色無地もどきのポーラー

今日は同業者の会合です。
午後から会議やら講演会がありますが、
忙しいので、最後の懇親会だけ出ることにします。
年齢的には上から数えた方が早いですし、
多少は改まった感じもあるので、
選んだ着物がこれです。
c0021551_21591884.jpg
夏向きのシルクウール、ポーラーとも言います。
よく見ると万筋のような織り模様で、
遠目には色無地に見えます。(クリック)
今日は台風10号のせいか
雨がちで小涼しいのでこれで大丈夫。
帯はポリです。

本当ならお太鼓結びにすべきでしょうけれど
帯枕分帯の場所が上がると
背中が暑くなるので
角出しで勘弁してもらいます。
張りのあるポリ帯で小ぶりのお太鼓に見えるのでいいとしましょう。

おとなしい色を選んだらずいぶん地味な感じになったので
大きめのキラキラブローチを帯留め代わりにしました。
c0021551_22190432.jpg
一回り下の友人が
会合には着物を着るようになりたい、
と、嬉しいことを言います。
早速相談に乗ることにしました。
と言ってもまだ仕事が忙しい年代なので
ボチボチですけど。


[PR]
by yamamotoyk | 2016-08-28 22:27 | 着物 | Comments(0)
<< 肉の解凍 手ぬぐい細工 >>