爽やかな夏の日には

迷走する台風が観測史上初めて東北から上陸したとか。
毎回台風はこの地には何らかの影響があるので
ニュースは警戒感いっぱいで見ているし、
異常な蒸し暑さも台風だから仕方が無い、
と思って見ているのに、
この不思議な爽やかさや、台風がやっている心配が無いことに
不思議な違和感を覚えています。
始まる前に終わってる感?

さて、そんなこんなで爽やかで雨の心配の無い日だから・・・・
c0021551_19380187.jpg
着物が小千谷縮みであることは変わりありませんが、
帯ですよね~帯☆
数少ない絹物を選択。

絹物は天候や場所を選びますね。
今年の8月は雨が少なかったようですが、
雨が降るかも・・・と言うのは毎週だったような気がします。
この帯の出る幕がありませんでしたから。

一応、鮎帯とコレとどちらの出番が少なかったかチェック。
こちらでした。

ちょっと蚊帳のような生地
と言っても蚊帳がどんなだったかご存じの方は少ないと思うので
硬いガーゼのような張りのある生地、とでも表現しましょうか。
中途半端に長くて扱いにくい帯だったので
切って結びやすい長さにしたはずなのに・・・・
なぜなぜ、テが短すぎます。
どんな寸法にしたつもり?ったく・・・

前の柄がなんとか前に来るように締めて、
巻き方を間違えたので撮影角度も調節して(^^;)
何とかサマになっていますが・・・

今日は秋の発表会の前の合同練習です。
出演人数、ほぼ全員が揃いました。
三味線の人数が多いので迫力です。
情緒ある唄ですが、情緒より迫力かも(^^;)
緊張して間違えそうになってます・・・
がんばれアタシ!

[PR]
by yamamotoyk | 2016-08-31 19:57 | 着物 | Comments(0)
<< 節水?植物多様性? 生落花生と夏名残の和風ラタトゥイユ >>