ラタトゥイユを和風で

夏野菜を色々使ってラタトゥイユ風の煮物をすることがよくあります。

先日テレビで京都の夏のすき焼きとして
牛肉、万願寺トウガラシ、トマトを使っていたのを見ました。

えぇ~・・・トマトをすき焼きに?
調味料は普通にしょう油、酒、砂糖を使っています。
大変興味があります。
万願寺トウガラシはすき焼きの味に馴染むと思いますが、
トマトがどんな感じなのか、ちょっと、想像できません。

すき焼きはどうでもいいので和風の煮物にトマトを入れてみればいいよね。
(もちろんすき焼きに出来るような牛肉を買う気が無いからです)
なるほど・・・案外合いますね~甘みとしょう油とトマト

というわけで、色々試してみることにしました。
理由の一つに大ばあちゃんが生トマトが嫌いらしいというのがあります。
もちろん食欲のある人なので残すことはありませんが、
何かの機会にふと嫌い・・・と言い出すと面倒です。
煮たトマトなら(ピザとか)好きらしいので・・・

では、今回反対をやってみました。
c0021551_20020229.jpg
夏野菜色々の煮物
ナスでしょ、ズッキーニ、オクラ、空心菜、トウモロコシ
マッシュルーム、新レンコン、そしてもちろんトマト
あ、ニンニクはもちろんです。

でどこが反対かというと
なんとなく見た目が洋風なので
普通ならスープの素を入れてお終い、
と言うところを
スープはほんのちょっとにして
あとはしょう油と砂糖
(和風ダシを入れる勇気は無かった)

こうすれば大ばあちゃんっぽくなるかな、
と考えたわけですが
(洋食の好きな人なので別に必要ないかも)

でも、美味しかったです。
この後もう一度、もっとラタトゥイユ風の材料で試しましたが
(空心菜とレンコンとトウモロコシは無しで豚肉とタマネギをいれた)
意外に違和感はなくやっぱり美味しいです。
そしてご飯に一層合いますね。

ご飯のおかずにするとき
特に大ばあちゃんが居るときは
こちらの和風ラタトゥイユが定番になりそうな気がします。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-06 20:13 | 食べ物 | Comments(0)
<< 9月になっても 保存食色々 >>