ギマ

時々変な魚が並んでいる近くのスーパー
イオン系列になっちゃったけど、その前からの伝統?

9月4日のことでしたが、
書きそびれていたので今書きます。
で、見つけた魚が
c0021551_23105534.jpg
このパックには名前がなくて。困ったなぁ~
と思っていたら、ちょっと離れたところに同じ魚があって
前日の物で見切られ、”ギマ”と手書きの名前が入っていました。
頭がなくて皮もない。
カワハギの類い?

名前さえわかればネットで調べられますからね、
便利ですよね。

と言うわけで、調べると
やはりフグやカワハギに近い魚らしい。
確かにカワハギと似た匂いがしますね。
色々好き嫌いのある魚らしいのですが、
煮魚にすると美味しくて、
小骨もほとんど無く食べ易いらしい。

皮は相当固く、おまけに粘液がひどいらしい。
だから、もう皮が剥いであるのね。

というわけで、大ばあちゃんにも食べ易いだろうと
(最近指が痺れるそうで箸を使いたがらない)
煮魚になりました。

備忘録でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-10 23:32 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by sinnnosuke at 2016-09-13 12:41 x
知多半島でもよく捕れるのと、食べやすいので、子供のころからよく食べたし、食べさせました
とにかく顔が大きいさかなですが、頬のお肉もおいしいです
Commented by yamamotoyk at 2016-09-13 19:19
しんのすけさん、ありがとうございます。
知多の海でもよく捕れて
よく食べられていたんですね。
地元で消費される魚なんでしょうね。
私は初めて見ました。
顔が大きい魚なんですね。
頬肉、美味しそうですね♪~
<< 綿麻縮み 自転車の鍵 >>