栗ご飯

先日、(元)ダイエーで栗を見ていて
初めて見たぽろたんという栗を買いました。
試しに茹でてみると、
渋皮が取れやすい気がしました。

今日また八百屋さんで大きな栗を見つけて
熊本応援のぽろたん栗と書いてあったので、また買って、
栗ご飯を作ることにしました。
c0021551_21353841.jpg
ちょっと水加減が・・・
ご飯硬かった(>_<)
お酒とみりんとしょう油を少し入れたので
ご飯が茶色くなって
栗が行方不明(^_^;)
次回醤油とムカゴは止めかな。

炊きたては大きな栗が表面にびっしりだったのですが、
混ぜてしまってから撮ったから・・ですが・・・
庭で撮れたムカゴも入れたのが一つ見えてます。
でも、ムカゴってちょっと苦かった・・・
しかもどこを見てもホコホコすると書いてあるのに
中がとろけるほど柔らかくて全然ほくほくじゃないんですけど。
山芋とは言っても長芋のムカゴだから?

作ったあとで、"ぽろたん"をちょっと検索
やっぱり、渋皮が取りやすい、と書いてありました。
でも、皮に傷を付けて茹でたときだそうで・・・
表面を茹でる(熱湯に入れて2~3分茹でる)のが面倒だったので
生のまま剥いちゃってから炊いたんで
ちょっと恩恵にあずかれず。
(どっちが面倒かわからないって?)(T_T)

もう一度リベンジしなくちゃね・・・
栗ご飯なら
皮をちょっとだけ剥いて熱湯に入れて茹でれば良いのかな?

皮をちょっと剥いてオーブンに入れる焼き栗はどうかな?

茹で栗は一回作って冷凍してあります。
お正月のきんとん用です。
お菓子の栗きんとんは今年は(多分)やめます。
(ちょっと飽きた)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-24 22:18 | 食べ物 | Comments(0)
<< 能楽堂で狂言大会 被布と祝い着 >>