白菜とアケビと中日劇場

今日は朝からちょっと滅入っています。

原因は昨夜のテレビニュースと今朝の新聞記事。
2018年3月に中日劇場が終わりになる・・・2019年には中日ビルも終了
建て替え完成は2020年代半ば・・・
10年先です・・・
文化教室は他のビルを借りて存続するそうですし、
芸能発表会は他の劇場(運が良ければ資本関係にある御園座)
でも、中日劇場での発表は来年が最後と言うこと。
でも、私たちは2年ごとなら来年は無しです。
つまり今年の舞台が最後だったわけです。

なんだか・・・・沈んでしまったというわけ。

ま、でも、これ以上考えてもしょうがないので
これからの展開では、色々考えて
よりよい方向に判断していこうと思います。
折角ここまで生活に入り込んだ長唄とお仲間ですから。

というわけで、新しい話題を思いつかないので
記事にしそびれていたことをメモ代わりに書いておきます。

まずは・・・(9月20日のこと)
c0021551_21114329.jpg
今年も、アケビ☆もちろん八百屋さん物

c0021551_21124243.jpg
中のタネの周りのワタ・・甘い部分、
今回の物はずいぶん多い気がしますが・・・
それは私がこっそり楽しんで・・・

料理になったのは皮の部分。
1~2cmの厚さに切り、
レンコンゴボウと一緒に味噌と醤油とみりん(と酒)で
きんぴら風に煮ちゃいました。(クリック)
他のメニューの関係で肉みそ炒めには出来なかったからですが、
アケビを入れるとちょっととろみが付くんですね。
忘れてましたけど(^_^;)

次は、白菜(9月26日のこと)
c0021551_21165463.jpg
白菜自体は真夏にもあったし、
値段も意外に変わってなかったんですが、
なんだか・・・ふと白菜漬けが作りたくなって
(涼しくなった気がしたから?)
今シーズン初の白菜漬けになりました。
今週の朝食のお野菜として毎朝いただいてます。
でも、まだちょっと硬くて苦みがあるかな?

ところで、白菜漬けはちゃんと作れば乳酸発酵だった(クリック)
と言うことですが、
今の私の手順はNHKよりずっと簡単で、
白菜を最初から食べ易いサイズに切って洗い、
ファスナー付袋に入れ3%ほどの塩を入れ、(1/4株に大さじ1くらいの塩)
よく混ぜてしばらくすると水が上がってくるので
時々袋ごとモミモミしたり上下返していつも水に浸かっているようにして、
2~3日で水が少し濁るまで待つ。
少し濁りが出てきたところで余分の水を捨て(絞らない程度)
細切り昆布、トウガラシ、ユズ皮(冷凍してある物、または粉末)等を入れて
袋の上から揉んで混ぜる。
しばらく馴染んだところで容器に移し、冷蔵庫へGO
雑菌をなるべく減らすように、不必要に直接触らないように注意します。
発酵せずに腐敗するとマズイですから。

今週はかなり蒸し暑い日が続きましたが
今日は夜になって急に小寒い風が吹いてきました。
秋雨前線が南下してきますか?
でも台風18号ってのがまた来るんですよね?
晴れるのは10月半ばとか天気予報で言ってますよ・・・

今日の気分の落ち込みは
劇場問題ではなく単に日照不足によるものなのかも

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-29 21:30 | 食べ物 | Comments(0)
<< 衣替え 雨のお稽古 >>