広重狂歌入り東海道復刻版画

UFJ貨幣資料館で、また新しい展示をしているので
行けるときに行こう、というわけで、
今日、ちゃっと行ってきました。
c0021551_22470363.jpg

歌川広重の有名な東海道五十三次から9年後に出された
東海道五十三次ですが、
各図に一首ずつ狂歌が書かれているので、
狂歌入り東海道と通称されている物です。
今回は復刻版でしかもオリジナルよりやや大きめになっています。
オリジナルがかなり小さいからです。

版画小さいだけに絵もややシンプルなので
今回は狂歌を読んでみようと・・・・
もちろん各絵の下に説明文が付いているので
それと見比べて読みますが・・・
変体仮名が続け文字になっていて、
なかなか・・・難しいですね。
ま、気分転換と言うことで・・・

貰ってきた絵はがきは
c0021551_22380799.jpg
藤川
狂歌は
行過る 旅人とめて 宿引の
袖にまつはる ふぢ川の駅

解説は 袖にまとわりつく雪と客引きを掛けているのだそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-11 22:54 | 外出 | Comments(0)
<< シルクウール 大掃除日和 >>