保存用ギンナン

土曜日は八百屋さんへ行きます。
卵が安いからですが、
今日は安いぎんなんがありました。
サイズ不選別の大袋はあまりに量が多かったので
(きっと居酒屋さんなどの業務用)
中袋にしました。見かけはほとんど小袋ですが、
殻を割って・・・と考えるとこれで十分。

友人はレンジでチンするというので
先日の小袋で試してみましたが、
結構早く冷えて硬くなるので
渋皮を取るのが結構大変なので、
やっぱり量が多い時は塩茹でが一番です。
固い殻を取ってオタマジャクシで頭をこすりながら茹でれば、
渋皮が取れます。
c0021551_22055768.jpg
まだまだきれいな緑のぎんなんですね♪~
塩茹でにすると、ほどよい塩味が付いて、
このまま食べても美味しい☆
夫に食べる?と聞いたら、もう歯を磨いたので食べないそうで、
減らなくてヨカッタ(^_^;)・・・ということで
ファスナー付の小袋に入れて冷凍しました。

本当は冷凍しちゃうと味が落ちますが、
仕方ないです。
他の保存方法は知りませんから。

でも、クックパッドを丹念に調べると
殻を割って薄皮が付いたまま油に入れて保存する、
というのを見つけました。(クリック)
いいかも・・・

さ、これで一冬分のお楽しみ完成。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-15 22:42 | 食べ物 | Comments(0)
<< またもやお直し バンダナ風よだれかけ >>