フリース・チュニック・エプロン

カラカラタオルで作ったエプロンドレスが、
よれよれになって来たので、ボチボチ新しいものを作ろうかと・・・
でも、タオルの販売がいつになるのかわかりませんし、
前回あった時には、今ひとつ気に入った物に巡り会えませんでした。

大塚屋で大ばあちゃんの冬物スカート地を探しているときに、
時節柄フリース素材の山に目を奪われました。
ひょっとして、タオルでなくてフリースでエプロンを作ってもいいカモ。

色柄、産地、素材(ポリエステルには違いありませんけど)
ラベルを見ていると、色々ありますね。
あら、なんだか、機能性素材のラベルが付いた物があります。
発熱素材ではなくて、なんだったっけ?

ま、その中でエプロンに良さそうな柄を選びました。
ダブル幅なので、微妙に巾の狭いエプロンが2枚出来そうです。
c0021551_22190583.jpg
布不足でポケットの分がないので
c0021551_22325328.jpg
裏に袋を縫い付ける方式にして、
バイアステープで口を縁取りました。
この部分は細かい作業なので
手縫いにしました。

フリースだから当たり前ですが、
軽~くて、暖かいです。
多分しっかりしたものを選んだので(機能性のラベルが頼り)
フリースにありがちな伸び縮みなどの頼りなさもありません。

今まで着ていたのはよく見ればずいぶんよれてきて
色も薄汚れていたので
早速新しいエプロンを着ちゃいました。

こんな調子なので
折角始めた遠州木綿の着物の(クリック)仕立てが
全然進んでいません。
ミシン縫いの箇所ができただけです。(背縫いと袖)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-17 22:52 | 手芸 | Comments(0)
<< (多分)九谷の徳利に花 またもやお直し >>