ヒョウ柄帯の改造

ヒョウ柄帯、思いついたときに改良することにしました。
もともとはヒョウ柄の好きな友人に作ってあげた帯の残り布で作った帯。
ちょっとラメが入っていたりします。
布地に制限があって、胴の部分が一巻き分しか作れなかったので、
締めづらく、あまり出番がなかったんです。(クリック)

前回の帯延長(クリック)でちょっと自信が付いたので、
今回はかなり気軽に始めました。
幸い、黒い帯芯の端切れはまだあります。

c0021551_20383745.jpg
手先の茶色い布はやや長めになっているのでらっき~
ココで継ぐことにしました。
縫い目をほどいて・・・

c0021551_20392529.jpg
大胆にジョキジョキ

c0021551_20393879.jpg
色が変でスイマセンm(_ _)m
右が手先の茶色い布
左が黒い帯芯を同じ巾に折って
差し込み、ミシンでチクチク。

c0021551_20394680.jpg
不足分の長さに切った帯芯は、
反対側の端もミシンでチクチク

完成~!

速!

何年も悩んでいたのが嘘みたい。
さっさと長くなっちゃいました☆

早速洋服の上から帯を締めてみました。
ちょっとマズかったのは
巾が帯と同じにしたので
重なった前の部分は結構黒い色がチラ見えしますね。
本当は焦げ茶色の布を使いたかったのですが、
ま、そこが手抜きというか・・・
でも、強度十分の帯芯なだけに
出来上がりは軽いというか、ほ~んと軽いんです。
ま、チラ見え以外、
つないだ部分は見えないので、大丈夫。

でも巾が狭めなのは残念です。
コレばかりは今更なおすのはちょっと無理。
次回帯を作るときは狭くならないように気をつけましょう。

ま、何はともあれこれで、気軽にもっと出番が増えそうですね。
着物に締めた姿はまたいずれ。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-20 21:53 | 和装製作 | Comments(2)
Commented by kumitan2011 at 2016-10-20 23:16
私もヒョウ柄帯、ほしいーです(笑)
大塚屋さんへ行くと、たくさん生地がありますもんね(^^)

うまこさんを見習って、おそらく子供用のコウモリ柄帯を改造しようと思ってましたが、もうすぐハロウィン。。。
来年になっちゃいそうです(~_~;)
Commented by yamamotoyk at 2016-10-21 21:20
kumitanさん、ありがとうございます。
はい、是非一枚大塚屋さんで調達してくださ~い(^_^)v
ほどよい厚さの生地にしっかりした接着芯を貼り付ければ、
案外簡単に作れますよ☆
一度作るとやみつきになるかも♪~

蝙蝠柄はハロウィンでなくても
蝠の字がふく、と読めることから、
めでたい柄ということになっていて、
いつでも締められるので
来年まで待たなくても是非改造を(^^)/
<< 羽織のたけくらべ 夏に逆戻りで夏久留米 >>