芋けんぴ

ミニ鬼まんじゅうが気に入って時々作るので、
サツマイモの買い置きがありました。
そんな今日、たくさんの(と言っても数本ですが)サツマイモを頂きました。
自家製で謙遜なのか、
揚げると美味しいけどふかすのはイマイチというコメント付で。

揚げるとおいしい?
と言うことは、いつか作ってみたいと思っていた芋けんぴを作るチャンスですね。
だいたい作り方は想像できるんですけど、
一応検索して参考に・・・・

そして、早速、検索は参考にしただけで・・・
細く切ったサツマイモを水にさらして、乾かし・・・
というか時間が無かったので100℃のオーブンで乾燥・・(しすぎたかも)
油で二度揚げ。(ちょっと揚げすぎた?)
フライパンに大さじ3杯の砂糖に同量の水を入れ、
それを煮立て、泡の大きさが変化してとろみが出てきた頃、
蜂蜜大さじ1くらい(テキトーですが)と塩ひとつまみ入れて、それがよく馴染んだ頃、
火から下ろして、揚げた芋を投入し、
よ~くかき回して絡めます。
絡んだら、オーブンペーパーを敷いた天板に広げます。
c0021551_20381214.jpg
それにしても何でこんなにムラに広げてあるの?
実はかなりつまみ食いしたあと、
写真を撮り忘れていてことに気づき
慌てて、撮ったから(^_^;)
(キレイにならしてから撮りんしゃいよ・・・)

さて、ココで反省。
(初回ですからフィートバックは必要ですね)

ちょっと硬い。いや、かなり硬い。
歯が折れそうだと夫に言われてしまった。
オーブンで乾燥させたのは多分失敗。
表面の水をしっかり拭き取るだけにして、
それと、もう少し太めに切るのはどうかな。
2度揚げも不要でしょう。低めの温度でゆっくり揚げるだけにしましょう。
表面の飴もちょっとべたべたするので
次回は蜂蜜ナシでいってみようか。

砂糖の煮方は飴になる直前のグッドタイミングでしたが、
ピカピカのきれいなけんぴになったけれど、
もう少し早いと白っぽくなるので、それもやってみたいです。

納得のいく芋けんぴができるまでには、何度か練習が必要ですね。
う~ん、でも甘いです。食べ過ぎると舌が痛い(>_<)
あとはカリント好きのマゴ君がどう思うか・・・
明日の夕方帰ってきたら、聞いてみましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-27 21:21 | 食べ物 | Comments(0)
<< ミートボールスパゲッティー 改造ヒョウ柄帯 >>