建中寺のお庭と霊廟公開

大正浪漫着物道中(クリック)最終地点は建中寺でした。(クリック)
折しも、建中寺では普段非公開のお庭、そして徳川家の霊廟が一般公開されています。
お庭がいかなるものか、霊廟がいかなるものか・・・
には、関係なく、今日だけ公開されているのなら
見ないわけにはいきません。
ご近所のお寺、というだけでなく、
尾張徳川家の菩提寺という格式の高いお寺さんですからね♪~
しかもその公開時間はあと20分、午後3時まで・・・・

というわけで、
頂いた案内図に従い、さっそく探検開始です。
え?いきなり外に出ちゃうんですか?
一旦敷地の外に出てぐるっと回って、裏から入り直す、
という感じですが・・・
c0021551_22514566.jpg
本堂の裏手、東方にお庭がありますが・・・
特別変わっているわけではありませんが、
お掃除をされている方もみえて
キレイにお手入れがされています。

で、更に進むと・・・・
c0021551_22551558.jpg
塀の前にこのような張り紙があって、
くぐり戸から入ると
c0021551_22525698.jpg
う~ん、狭いところを足もとに注意しながら進んでいくと
c0021551_22542463.jpg
渡り廊下のような所に出ますが・・・
はげたような塗装が・・・
c0021551_22533392.jpg
解説図が貼られています。
解説の一番上の写真が
上の画像と同じかな?
つまり、もともとは天女の絵だったのが、
こんなにはげてしまった・・・ということのようで。
というか復元するとこうなる、という解説図です。

渡り廊下の一番奥には霊廟があって、
その中は復元されて、
美しく塗られていましたが、
撮影禁止ということで、残念。
あ、でも見つけましたよ、兼中寺のHP内に写真が・・・
クリックが復元された御霊屋拝殿内部です。

c0021551_20475019.jpg
渡り廊下の途中の御霊屋唐門には
徳川様の葵の紋
その上の格子は赤と緑が美しいのですが、
ここだけ何故美しいのか尋ねるのを忘れました。

ま、そんなこんなで
私の道中も終わりに近づきました。

本堂のご本尊、阿弥陀如来様も拝ませていただき
その間、おとなしく階段下で待っていたのは・・・・
c0021551_22505060.jpg
お疲れ様
私の地下足袋草履です。
今日一日・・と言ってもほんの3時間ですが・・・
頑張ってくれましたね。

あ、もちろんこのあと建中寺から家まで歩きましたとも。
ぶらぶら歩きではなく、
本気で歩いたせいなのか、疲れが出たせいなのか
腰が痛くなってきましたよ。
運動不足ですねぇ~
4月以来、家から出ない日が多かったですからねぇ。
ちょっと、生活リズムの見直しが必要ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-04 21:19 | 外出 | Comments(0)
<< サザンカ 大正浪漫着物道中飛び入り参加 >>