紅枝垂れモミジ植え替え

家の改築の一環として庭の物置倉庫を新しくすることになりました。
別にいいのに・・・・
と思っても、一番古い小さな物置は
確かに腐っていると言えるほどボロボロで
既に引き戸はレールにはまっていません。
本体が錆びて変形しているからです。
さすがにこれは・・・・

もう一方の家具やら何やら(特に扇風機など)入れてある大きい方の物置は
それほどボロボロでも無いので(スゴく古いと夫は言いますが・・・)
こちらを庭道具や車いす、自転車など屋外使用品を入れることになりました。

その関係で工事や物置として使うのにじゃまな樹木を整理しているのですが・・・
ほとんどの木は惜しげも無く切り倒してしまいましたが、
このモミジは・・・・
c0021551_21284267.jpg
なんとか、もう少し移動して残したいものです。

植え替えは冬過ぎ(2月頃)が良いのはわかっているので、
最初は待つつもりで根回しを始めたのですが
根が太くて簡単には根を切れなくて・・・
しかも、それまでは待てないということになり、
仕方なくどんどん土を掘り始めましたが・・・・
いよいよ、夫が新しい物置倉庫を注文するというので
今の腐った物置の中身をもう一方に移動するのに
モミジの周りの穴が危険・・・と言われ・・・

急遽、本日植え替えを決行!
ダメ元で、できる範囲のことをしましょう。

どろんこだったので、途中の写真ナシ
もっと深く穴を堀り、
できる範囲で長く残した太い根を数本ノコギリで切り
最後の太いのはくたびれてレシプロマキタ君登場(^^;)
最初から使ったら~?
でも、いいの・・・1本切っただけでマキタ君どろんこになったし・・

というわけで
c0021551_20274110.jpg
エゴノキのすぐ側に無事移動した紅枝垂れモミジ君
これで2mくらいの高さがあるんですよ。
細い枝と葉はもちろん、かなり太い枝も少しだけ切りました。

さあ、来年、根を出すかな?芽を出すかな?

掘り出した穴は埋め戻し、
転がっていたレンガをちょっと乗せてみました。
c0021551_20355247.jpg
別の場所からもっとレンガを運んできて
キレイに並べれば、
ちょっとしたスペースになるかな。
ネコヤナギを切った場所でもあるので、広くできるはず。

疲れて右足の指の辺りがつりそうだったけど
勢いで・・・(やけっぱちで)
c0021551_20500461.jpg
マキタ君で
枝垂れ梅を一本切ってしまった・・・
幹がこんなに赤い・・・
なぜか下の方は白いけど接ぎ木なのかな?
多分そう。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-24 21:07 | 園芸 | Comments(0)
<< 柳の枝払い レシプロマキタ君と庭仕事 >>