七面鳥雛の丸焼き(ベビーターキー低温焼き)

今年のクリスマスはやっぱりベビーターキー(2kg)の丸焼きにしようと思います。
ネット予約で22日に来るように注文しました。
でも・・・来ない(T_T)
ふるさと納税の品で佐川急便さんがパンク状態になったらしく・・・・
何とか23日遅くにやって来ました(^o^)

すぐ処理にかかります。
c0021551_15474408.jpg
なんと言っても-18℃の冷凍便です。
かっちんこっちんです。
説明書に従い、
袋に水と氷を入れて、これを入れ、
大きなボウルに受けて冷蔵庫に入れます。
そのまま20時間で、美味しく解凍とのこと。

次の日
c0021551_15475742.jpg
袋の周りには氷が厚く巻いていましたが、
チルドの状態、というか、半解凍状態です。
おなかの中に入れてある肝(レバー、ハツ、砂肝)を取り出し、
料理鋏で骨抜きにかかります。

c0021551_15541331.jpg
骨が抜かれてクタクタになったものを
次はブライン液とやらに漬け込みます。
400mlの水に20gの塩、5gの砂糖
セロリの葉っぱ、黒こしょう
が今回の内容。
これで、滑らかなハムのような状態になることが期待されます。

この状態でもう一晩。

さて、次の日の朝、当日です。
朝起きてすぐ、餅米2合を洗って水に入れます。
2時間してから20分蒸します。
c0021551_15595132.jpg
その間に具材を切ります。
c0021551_16003164.jpg
今回あらかじめ準備をするのを忘れたので、ある物で・・・
ヤングコーン、生シイタケ、金時ニンジン(お正月用)、セロリ、ぎんなん、
刻みクルミ、(冷凍)栗(正月用)、
刻みニンニク、刻みベーコン(自家製)、
乾物色々(キクラゲ、昆布、干しシイタケ、切り干し大根)

結構色々ありましたね。

これらを炒め蒸しにして味を付けます。
まずは中華スープの素(粉)、それからオイスターソース、醤油、砂糖
c0021551_16060732.jpg
餅米が蒸し上がったら、お米も追加してよく混ぜます。
量が多いので結構大変。
こねるとお餅のようになってしまうので要注意。

粗熱を取っている暇が無いので
ブライン液の中から出した鳥の中に
これを詰めていきます。
少しあふれた分は周りに敷きますか。

今回は糸かけという方法で
形良く整えます。
 オーブンは120℃という低温で時間を掛けて焼いてみます。
これも説明書にに従った方法です。
c0021551_16070110.jpg
120℃、2時間ではやや焼き色が淋しかったので
更に250℃20分追加。
最後に周りに出ていた肉汁を上からかけて完成です。
掛けたたこ糸が黒く焼けているのが見えますね。
男衆は赤ワイン?
c0021551_16264451.jpg
良い色になっています。
運転手と女性陣は偽ビール
(イオンのバーリアルが今のお気に入り)
c0021551_16272747.jpg
10人?大人7人子供3人ですが・・・
子供はどれくらい食べた?2人は大人並み1人は少しだけ?
取りあえず、上は大人一人分

鶏ガラで取ったスープで具だくさん野菜スープ
子供用に肉団子とチビウインナーと動物マカロニが入っています。

ちょっと時間を掛けて焼きすぎたので
表面がやや乾燥状態で硬い(ジャーキー状?)けど、
身が厚いところはとっても美味しい
皮も丁度良く焼けていて美味しい。
外に出ていたご飯が焦げておせんべい状になっていて
これも美味しい。
肉が滑らかで味があるのは
処理のお陰もあるけどベビーターキーの味ですね☆

ベビーでも七面鳥は胸肉が厚くて食べでがあります。
皆でぺろりと食べて大満足。完食です。
何も残りませんでした。

この後、公園へ行って遊んだ後 (私は一人お昼寝)
c0021551_16363546.jpg
次男家にお願いしておいたクリスマスケーキ
の登場です!

次男家のマゴ君、
c0021551_16382785.jpg
彼は、
この真ん中の赤に金のNoelがお目当てらしく
待ちきれませんね☆
では、皆でいただきましょう☆

いいクリスマスでしたね。
イエス様に感謝ですが、宗教対立、何とかなりませんか?
(貧困と格差が根底にあるからですよね)
世界に平和が来ますように!

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-25 16:58 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by kumitan2011 at 2016-12-25 18:20
まーまーまー、すごく美味しそうですヽ(^。^)ノ
普通のターキーだと、すごく大きいのでしょうか!
詰め物も豪勢・・・本当に美味しそう◎

家族大勢が集まるとケーキの数も違いますね(笑)
ミニケーキじゃなく、普通サイズ?

以前鶏の丸焼きをらでぃしゅで買った時、『残った骨をスープにして下さい。』とあって、試してみたら美味しかったです。
でも丸焼き自体は塩っからくて、倒れそうな感じでした^_^;
やっぱり自家製は、安心で美味しいです◎

ゆべし、とても手間のかかるものなんですね・・・
出来上がりを楽しみしています♪
Commented by yamamotoyk at 2016-12-25 19:33
kumitanさん、ありがとうございます。
ベビーターキーなので鶏サイズですが、
親鳥になると(普通のアメリカの七面鳥)は
7kg前後くらいです。
日本の普通のオーブンには入りませんね(^_^;)

丸鶏、骨抜きさえしなければ(それが普通)
そしてオーブンがあれば、さして難しくないです。
中身もナシが多いですが、
チャーハンか中華ちまきを入れると簡単で美味しいと思います。
ブライン液とやらもナシで十分美味しいです。

ケーキはもちろんミニサイズです。
チビ君が指で摘まもうとしています(^_^)v
イオン、コージーコーナーのセット物のようです。

柚餅子、どうなりますやら。
皆さんはカビを大変心配されているようです。
生えやすいのかな?
<< 大根寿司に柚子ピール ゆべしを作ってみました >>