トルタ・ディ・メーレ風ケーキ

そろそろサツマイモのお菓子も飽きたので
鬼まんじゅうの最後の一個を食べちゃったのを機に
何か、なかったかなぁ~
と自分のブログを探していたら、見つけちゃったのです。
トルタ・ディ・メーレ
イタリアのリンゴたっぷりケーキ、朝ご飯用?
しかし、どうも、自分のレシピとして完成していないままなのです。

コレを自分のものにできれば、
家庭用の気軽な、でも美味しいおやつにできそうです。

というわけで、これまで何度も挑戦したレシピを検討して、
今一度挑戦してみました。
c0021551_21013774.jpg
今回の材料

バター 50g
砂糖  80g
ダースホワイトチョコ  2かけ
卵1.5個(1個+たまたま余っていた1/2個)

小麦粉  100g
ベーキングパウダー  2.5g(1/2パック)
(合わせて振るう)

リンゴ  小2個(300g強)
8割は小さめの薄切りに切り
2割は櫛形の薄切りに切る

バター、砂糖、チョコを蓋付き容器に入れてレンジでチン
卵を入れてよくかき混ぜる。
しっかり混ざったら振るった粉を混ぜ込み、
小さめに切った、リンゴを混ぜ込み
焼き型に入れる。
表面には大きめ櫛形リンゴを飾り用に差し込む
表面にグラニュー糖を振りかける

予熱した170℃オーブンに入れ40分
串に何も付いてこなければ完成
c0021551_21020764.jpg
実は焼き時間を10分追加しました。

冷めて生地が落ち着いてから切ってみました。
c0021551_21202147.jpg
リンゴもたっぷり良い感じです。

試食☆結果
ちょっと甘すぎるかな・・・
チョコはしっとり感のためですが甘みもあるので
1かけにしましょう。
砂糖も80gはちょっと多いので
次回は60gにしてみましょう。
卵は通常は1個です。

リンゴはこれくらい思いっきり多い方がいいです。
厚め耐熱ガラスの鍋を焼き型にしたので
少々焼き時間がかかるようです。
今回は50分、ひょっとしてもう少し。

あと一歩で完成かな。
パウンドケーキより軽いので
おやつとして丁度良い感じです。

金曜日に焼いたのがもう無くなったので
(マゴ君一家と山分けしたし)
また時間があったら焼いてみましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-05 22:07 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by ぼん吉 at 2017-03-07 22:55 x
これはいいっ!
おやつもいいけど、ボクなら朝食にガッツリ食べちゃいます。
糖質制限ダイエットなんかが流行っていますが、モロ逆行。
こういうのって、朝に食べると頭も体もすごく素早くスタートアップできて、
しかもちゃんとお昼前にはおなかがすくという理想的なものだと
思うのですが、いかがでしょう?
Commented by yamamotoyk at 2017-03-08 20:11
ぼん吉さん、ありがとうございます。
イタリアでは朝食によく食べられているそうですから、
いいのではないでしょうか。
小麦粉100gに対し小さめリンゴ2個ですから
リンゴの量も結構多いので、
もう少し砂糖控えめなら朝食にも良さそうです。
リンゴとバターで腹持ちがいいカモですね☆
<< ムラサキハナナ 大ばあちゃんの鼻血騒動 >>