ロールキャベツもどき

藍の会の日、帰り時間が夕食にかかりそうでした。
でも、最後の曲(瓢箪鯰ひょうたんなまず)が是非とも聞きたかったので、
夕食を準備しておくことにしました。


気分としてはロールキャベツが食べたかったのですが、
その前日も長唄大会で時間のゆとりが無かったし、
大ばあちゃんはロールキャベツを作っても
結局切らないとうまく食べられないので、
なんだか、ちょっとむなしい・・・・(-_-)
ロールキャベツって、結構手間がかかるんですよね。

あ!良いことを思いつきました。
冷凍のハンバーグがまだ一回分残っているはずです。
巻いて無くても材料が同じなら、きっと味も似ているはずです。

というわけで、
c0021551_20401931.jpg
ハンバーグとキャベツ(1/8玉を半切した物x2くらい)
拍子切りのニンジン、大根と生シイタケ
ひたひたの水を入れ固形スープの素を振りかけて
火に掛けました。

夕食前温め直し
c0021551_20403465.jpg
最初から食べかけのロールキャベツのようですが・・・(^^;)
味も食べかけのロールキャベツ・・・(^_^)v
ちゃんと巻いたものと遜色有りません。

これから我が家の定番になりそうな予感です。
特に作り置きおかずにぴったりです。
あらかじめ作っておけば、味がよく馴染みますし
スープにとろみが無いので煮込む時に焦げ付かない(^_^)v

とは言え、作り置きハンバーグがないとできません。
というわけで、このあとまた1.2kg強の合いびきを作って
ハンバーグを25個ほど作りました。
結構大変でしたが(^^;) しばらく楽できそうです(^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-23 20:59 | 食べ物 | Comments(0)
<< コーンフレークバナナケーキ 日本のおしゃれ展へおしゃれして☆ >>