合曳バッグ作り替え

決して逢い引き用に持っていく手提げ袋(変装用品入れ?)ではありません。
念のため(^_^)v

相引(合曳)というのはもともと武将が戦場などで腰掛ける折りたたみ椅子
両手で持って開くと椅子になるアレですが、(クリック)
回り回って長唄の演奏に使う正座椅子もそう呼ばれているのです。

4月12日、16日と演奏会が立て続けにあり、
前回作った合曳兼用の小物入れバッグ(クリック)が
小さく感じる様になったので
思い切って作り直すことにしました。

とは言え、作り直すと言うほど大げさではありません。
なぜなら・・・・
c0021551_19381209.jpg
最近のバッグ作りは不織布のエコバッグに
布を縫い付けるだけなので、
作り替えるというのは
違う袋を見つけて
布を縫い付けるだけだからです。
しかも
表布をはずしてみると
ちょっと縫い直せば十分使い回せることがわかったんです。
ただ今、ほどき中。

ついでに、12日(水)のおさらい会の時の
演奏曲目の解説なんかも作っちゃったりして・・・
ちょっとバタバタ。
では、お針仕事に戻りますm(_ _)m

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-31 19:48 | 三味線 | Comments(0)
<< 合曳バッグ完成 旧暦*桃の節句 >>