ヒイカ

魚売り場の地場産コーナーにヒイカが並んでいました。
数センチの小さなイカが何杯か入っているパックです。
ヒイカは知名度が低く、どんどん売れるわけでは無いので
見つけた時には買う様にしています。
残ったらかわいそうだし、
売られなくなっても悲しいからです。

さて内臓を取って・・・・と
あれ?まだ何か入ってますよ。
指で取ろうと思っても、出てきません。
仕方が無いので、包丁で切り開きました。
c0021551_20273989.jpg
あ~れ~、
小さな魚・・・鯛?(5cm以下)
ヒイカ君、自分と同じくらいのサイズの鯛を食べたの?
まだほとんど溶けてません。
尻尾だけやっと溶けてるかな。

どうやって、こんなに大きな魚を飲み込むのかしら。
魚の尻尾の近くにある黒い点は
取り出したクチバシです。
カラスとんび、と言われるアレですが・・・

どんだけ伸びるの?この口・・・

というわけで、
c0021551_20535735.jpg
アサリ、小エビと一緒に
クラムチャウダーになりました。
野菜たっぷりですが、市販のルー使いです(^_^;)
向こうに見える黒っぽい物は
生わかめ。
面倒だったので
一緒に乗せちゃいました。
更に言えば・・・・
ご飯も一緒にした一皿料理です(^_^;)ゞ

[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-07 21:17 | 食べ物 | Comments(0)
<< 花祭り 三味線準備 >>