アジア布地展@大塚屋

ちょっと大げさなタイトルですが、
期待しないで下さい。

布地を買っても作る時間ないし、今不足しているモノもないし・・・
でも、ちょっと気晴らしに行きたいし・・・・

昨日からと言うことなので
今日ちょっと行ってきました。

ということで、夏の普段着用の布地や、
毎年見るインド製の円形にプリントされた布地や、
安物のプリントバティック地の前で時間を費やした後
タイヘンプのろうけつ染めがまた出ていたので
その前で佇み・・・・

買っちゃった~
c0021551_20545968.jpg
左がタイヘンプ
右がやや厚手の日本製木綿地
木綿地を裏にすれば作り帯でなくてもいけるかなぁ~って・・・

c0021551_20563605.jpg
タレまでヘンプ地にすればこんな感じ?

c0021551_20570616.jpg
タレを木綿地にすればこんな感じ?

でもタレが赤いのはあまり好みではないし
布の感じが違いすぎて違和感があるので
どこかにあった深緑色のお召し調のポリを探して
それを合わせてみたいし、
黒の帯芯もどこかにあったはずなので
芯を入れるかどうするか、
また考えてみようと思いますが・・・

着物の仕立ての方は全然進まない(>_<)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-29 21:09 | 手芸 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2017-04-29 21:36
布を見るのは楽しいですね。この辺りにはいい布屋さんがありません。うちの娘が以前やっていた「もめんやOZU]というのはいい布屋でしたね。はやっていたんですけど結婚するというのでばたばたと閉じちゃって、もっと布を買って置けば良かったです。

腸の検査、何回もやりました、直腸がんでしたので。あの下剤を大量に飲むのが辛くて、もう決してやりたくないです。手術後12年経ちましたが、年を取っただけでほかの故障はありません。
しかし検査食など、手厚いのですね(でも受けたくないけど)。
Commented by yamamotoyk at 2017-04-30 21:26
すばるさん、ありがとうございます。
布地を見ていると、時間がどれだけあっても足りません。
もめんやOZUさんですか、
締められたのは残念でしたね。
再開されるお考えは無いのでしょうか・・・

腸の検査では、すばるさんは大先輩でしたね。
最近の胃癌や大腸癌では、
ポリープを取ったりする予防手段が盛んなので
医者にも患者にも、そしてお商売にもありがたい
関連産業が盛んなのでしょうね。
商売が絡むと色々進歩するので
ありがたい一面ではありますね。
<< ルリタテハ 大腸ファイバー検査 >>