サマーウールとキュプラの襦袢

今日から、りのさんの三人展 暮らしに彩りを
が岳見町ギャラリーで開かれるので(21日まで)
もう絶対行くのだ~!
c0021551_22465847.jpg

最近なかなかお出かけが出来なくて(←言い訳)
ちょっとフラストレーション気味(^_^;)
今日も朝イチ(それでも9:30)で出かけるはずが色々あって、
早めの昼食後に出発!

今日は家の中はフツーなんですが、
外は暑いらしい・・・・

そこで・・・
c0021551_21080829.jpg
念願のサマーウール
一見上等物でも、実はプリント物
でも細かいちりちりシボがあって着心地は抜群です。

帯はインド製の木綿絣生地
布は安かったのですが、本物の絣ですから
ある意味上等ではないかと思います。
何しろ着物の方は偽物の絣ですから(^^;)
色違いで2本あったのですが、
面倒なので
両面に仕立て直して、1本にしちゃいました。
だから裏はオレンジ色の花柄絣

さて、前回この着物を断念した理由は襦袢の色でした。
そこでぬかりなく襦袢を検討
麻の長襦袢にしようかと探すと出てきたのは
キュプラの裾よけとキュプラ袖のうそつき。
そういえば、キュプラの性能に関して調べたのでした。
早速、キュプラのうそつきセットを着て
本日大正解でした☆
真夏までの微妙な季節はこれで乗り切りましょう!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-05-19 21:27 | 着物 | Comments(0)
<< 宇治金時@甘味処 相生 テントウムシ >>