逃げ猫騒動

今朝の話です。
突然、息子が庭の方から呼びます。
何かと思えば、
ご近所の動物病院へ行こうとした人の猫が
逃げ出して、うちの庭に逃げ込んでしまったので
探しているということですが・・・・

一緒に探すも見つかりません。
なんでも、もう弱っていて腹水もたまっているので
すぐに診てもらいたいのに、
前回痛いことをされたので嫌がって逃げてしまったとか・・・
元気があるのか無いのか・・・・

探し回っても見つからないので
一旦は帰っていただくことに・・・
その後、弱った猫が行きたがるのは倉庫の下だよね、
と言うことで息子が倉庫の下を懐中電灯で照らして見ていると、
アレって猫か?というので私も見ると、そうです!
お探しのスコティッシュですよ・・・
あわてて、聞いたばかりの電話番号にかけます。

さあ、それから大作戦開始です。

倉庫は壁に近づきすぎていて、横にも裏にも入れません。
猫なら、長い棒で突けばすぐ飛び出すだろうと
植物用の支柱を持って塀に登り倉庫の裏側に回って上からそっとつつくも
こちらを見上げるだけで全く動こうとしません。
あらぁ~困った。

それにしても、朝の作業がまだまだあるので
ちょっと失礼して、どうぞご自由にという感じで
時々覗きますが、一向に進んでいないようです。
どうやら動物病院のスタッフも助っ人に入られたよう・・・・
倉庫の下にもぐり込んでしまったので長い棒が欲しいというので
竹の物干し竿を提供。

おや、いつもの黒短尾ノラ君が顔を出したので
ほらね、飼い猫が逃げちゃって倉庫の下から出てこないんだって
ちょっとあんた行って説得してきてあげてよ・・・・
と言っても、じっと私の顔を見ているだけです・・・当たり前ですけど
ココで、本当に行ったら奇跡です(^_^;)
面倒なこと言わないでよ、と言わんばかりの顔で
ふいと反対の方へ行ってしまいました。

野良猫は話しかけている間は人の顔をじっと見つめます。
で、ふっと顔を背けるとすかさず姿を消すのが常套手段。
逃げるところを見られると追いかけられる危険性がありますからね。

あの、ちょっと出かけたいんですけど・・・・
まずはとりあえず、町内会のポスターを貼りに行ってきましょう。
しかし、雨がぽつぽつ・・・
そこで一旦家に帰って、また覗いてみると
まだまだ大騒ぎです。しかも人数が増えて・・・・
でも、もうすぐつかまりそうだとか。
見ているうちに追い出されてきて無事カゴに入りました。

あぁ~、よかったですね~!
スコちゃん大丈夫かな?すぐ先生に診て貰わなくちゃね。
3人の飼い主さん御家族もお疲れになったことでしょう。
8時から10時半まで2時間半の捕り物でしたね。
さあ、私はこれで安心して出かけられますね。
何だか私もぐったり疲れましたケド・・・(-_-)
だから写真は無しですm(_ _)m

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-13 21:27 | ねこ | Comments(0)
<< 覚王山の新しいパン屋さん 干し柿☆ >>