お出かけ蘆雪に合わせた着物

今日はネット仲間のNさんと
愛知県美術館の蘆雪展にご一緒できることになりました。
せっかくのお友達とお出かけだし、
せっかくなのでおめかし☆

さて、何を着ましょうか?

蘆雪ですからね。
墨絵に合わせた墨色っぽい着物がイイですね。
私の持っている墨色着物と言えば
お嫁入りに持ってきたコレですね。
c0021551_21333006.jpg
帯は骨董市で買った縮緬端切れを黒い帯に縫い付けたもの。
帯〆は帯の柄をじゃましないように・・・
c0021551_21382419.jpg
溶け込む鶯色を前後ろ反対に結んで
ツタの形のスカーフクリップをはさんで
帯留めにしました。
ツタ柄の帯にツタの帯留めというわけ。

蘆雪のふすま絵の前で背景に馴染んだかな?
ところでNさんは、
私と反対の色、薄茶~オレンジ系の紬と帯
あら、ちょうどイイ色合いになりましたね♪~

とても楽しい半日になりました。
どうもありがとうNさん!

ところで、蘆雪展の記事はこちら(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-02 21:56 | 着物 | Comments(2)
Commented by ながおか at 2017-11-03 15:16 x
昨日はありがとうございました
楽しい1日でした
秋らしい帯も着物とよくあっていましたね
またおでかけしましょうね
Commented by yamamotoyk at 2017-11-03 22:04
長岡さん、こちらこそありがとうございました。
本当に楽しい一日でした。
長岡さんもとてもステキな装いでしたね。
またご一緒しましょうね♪~
<< 蘆雪展@愛知県美術館 十三夜、栗名月の着物 >>