窓拭き

寒くなり窓を閉めたままにするようになりました。
そうなると気になるのが窓ガラスの汚れです。
年末の大掃除まで待つか・・・
窓を開けていても寒くない間に拭くか・・・

窓ふきは永年の懸案事項でした。
コスパというか労働対効果が極めて悪い。
と言うわけで2014年に窓用ケルヒャーを買って大変に満足。
労働対効果カイゼ~ン!(クリック

そこで今年も・・・と思ったら洗浄剤が無い。
買う?結構いいお値段です。
それに、問題があります・・・
それまでに買った窓用クリーナーがいっぱいあります。
マシなクリーナーが無いか色々試したんでしたね。
そこでちょっとケチって一工夫。

さて、昨日は穏やかに晴れて気持ちのいい日だったので、
早速試してみました。

c0021551_16344577.jpg
スプレータイプの窓用クリーナーです。
手拭きにすると疲れるし、手はガサガサになるし、
拭いたあとも今ひとつすっきりキレイにはなりません(>_<)

c0021551_16514209.jpg
そこで、ケルヒャー用のクリーナーボトルに水だけ入れて
洗剤をスプレーした上から水をスプレーしながら
全体に塗り拡げる感じにします。

その後で
c0021551_16544437.jpg
ケルヒャーで拭き取り(吸い取り)ます。

吸い取る感じなので、
水分が少なくて乾いてしまうと
巧くいかないので、
c0021551_16555469.jpg
両手にスプレーとケルヒャーを持って
(カメラを持つ第3の手を貸してくれ~い!)
スプレーした直後にケルヒャーする感じで
拭いていくとなかなか具合がよろしい★

しか~し、
スプレータイプを室内で使うと
なんだか匂いが・・・
なので、買ったばかりの
c0021551_20575569.jpg
泡で出るセスキ水をスプレーして
前と同じ様にケルヒャー水スプレーで塗り拡げたあと、
水スプレーを追加しつつ
ケルヒャー本体で吸引しながら拭き取ります。

c0021551_21170241.jpg
3枚分の大窓を拭き取ったあとの汚水がこれだけ貯まりました。
って、こんなアップじゃどれだけあるのかわかりませんが・・・
汚い水だってことはわかります。

c0021551_21190341.jpg
次は網戸。
掃除機でざっと裏表吸ったあとで、
網戸用のワイパーキットを探し出してきましたが、
専用ワイパー紙はもう乾燥しています。
んじゃ、
その紙にセスキ水を吹きかけて水も追加して全体に拡げ、
優しく網戸の裏表を拭きましょう。
c0021551_21234389.jpg
おぉ~、めでたく紙は真っ黒!
これで、キレイになったと考えましょう (^_^)v
いえいえ、冗談、キレイになりましたとも♪~

ただし・・・
c0021551_21255255.jpg
最後に待っているのが器具の洗浄、乾燥、充電。
とは言え、水でさっと流せばいいので、大したことはありませんが、
乾燥がね・・・
干す場所がしばらく占領されますね。
湿っている間に組み立てて問題を起こすのも嫌なのでね。

2階の長男家でも使ってもらえれば、
と、お嫁ちゃんに宣伝しておきました。
大掃除の時に使ってね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-13 21:43 | 家事 | Comments(0)
<< フォンダント・ショコラのキット ビーツとリンゴのジャム >>