ぎんなんの保存

ギンナンは季節に全部茹でたり煎ったりして
冷凍保存しますが、
殻を剥いただけのギンナンを
油に漬けて保存する
という方法を書き込んで下さった方がいます。

そこで昨年秋に小瓶に3個作ってみました。
先日1瓶開けて
いろいろ試してみました。
その結果、
油で揚げて、冷凍保存するのが
簡単で美味しいという結論に達しました。
c0021551_21241444.jpg
今日はまた揚げ物をしようと思うので
ついでに油漬けギンナンを揚げてみようと思います。
c0021551_21242514.jpg
あら?
蓋を開けると、マズイ事態に・・・・
黒いのはカビのようです。
油から飛び出していた部分に
カビが出てしまいました。
これは、このまま庭に埋めましょう。
庭の餌(肥やし)になります。

油で保存する時は
油から出ないような注意が必要ですね。

さて、もう一瓶あるので
c0021551_21242040.jpg
薄皮のまま揚げました。
でも写真を撮るのに手間取って揚げすぎてしまいました(>_<)
薄皮はとても簡単に取れます。
そのあと冷凍しました。

茹でたり煎ったりしたギンナンより
油で揚げたギンナンの方が
料理に使った時美味しいです。

結論

シーズン早い時期にギンナンを買ったら
カラを割り、油で揚げ(揚げすぎないように)
冷凍しようと思います。

やっぱり冷凍してある方が使いやすいですし、
揚げたギンナンが一番美味しいです。
油はほとんど気になりません。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-13 21:41 | 食べ物 | Comments(0)
<< 椿 クワイ >>