柿料理

今年は柿が安い気がします。
でもって、千兵衛さんにTBします。
今年スーパーで売り出していたのは和歌山産の渋抜き種なし柿。
形は私のふるさと岐阜名産の富有柿のようだが、
まだ青い物も十分に甘い。
我が家はあまり果物を多く食べる方ではないが、
柿は食べないでおくとどんどん熟していくので、
もっと食べる工夫をと思い、料理に使うことを考えた。
去年作ったのは、つぶしたアボカドで、さいころに切った柿を和える物。
今年作ったのは紅白なますの応用。
c0021551_21591928.jpg

大根を細く切って、塩をしてから、らっきょう漬けの素(または甘酢)をかけておく。大根がしんなりした頃に、薄く切っておいた柿を混ぜる。
彩りに緑の物(今回はさっと茹でた大根の葉)を混ぜる。
今回はミョウガの薄切りも入れました。
2回目に作った時は緑を刻み青ネギ、香り付けにユズの皮をいれました。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-11-06 22:19 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by 千兵衛 at 2005-11-07 18:58 x
TB、ありがとうございます!(^^♪
私は柿は好きでも、料理の素材としては、それこそ紅白なます位しか作った事は無いのですが、今回TBしていただいた記念に一品考えてみようと思いました。
今、私の脳裏に浮かんでいるものは、晩秋にならないと手に入りませんので、忘れた頃にご披露したいと思っております。
そんな事、言って、自分が忘れていたらゴメンナサイですけどね?(^^ゞ
Commented by yamamotoyk at 2005-11-08 11:21
あ、すばらしい。是非是非。期待しています。
<< 伊勢型紙できた! 帯止め >>