三味線屋さんのおじいさん

買った時から、シミのような物がついていた三味線でしたが、
そのシミが次第にはっきりとしてきて、
皮が薄く透けているためのシミであることがはっきりし、
さらに先週くらいからその筋がどんどんのびて、
薄いだけではなく、とうとう皮が破れている事が決定的となってきた。
今日は破れた皮がひらひらして、弾くととんでもない音がするようになってしまった。

あ~あ。張り替えしてもらわなくっちゃ・・・と思う反面、
あの浅田屋さんのおじぃちゃんの本物に会えるんだと、ちょっとわくわくする。
三味線仲間の人が以前自分の三味線を張り替えてもらった時のことを
本当に嬉しそうに話していたことを思い出す。

いそいそと三味線を袋に入れ、大須へ出かける。

糸やら駒やらなどの小物を買う時には、
おばぁちゃん(ちょっとポパイのオリーブ・オイルに似ている)にしか会えないので、
今日こそは~・・♪

三味線の皮が破れちゃったんですけど・・・
というと、早速奥からおじぃちゃんの登場です。
私の古い三味線を見るなり、
よくわからないけど、どこかがとても悪いらしい・・・
耳に心地よい名古屋弁で何を習ってるのか聞かれ、
長唄を今年始めたばかりだというと
色々三味線のことや演奏のこと音のこと、
どこがどういう具合になっているかと説明があって、
つま弾きの模範演奏まであって、(これが実にいい)
いい音で弾きやすくて、楽しくなければいけないよ。
三味線が良くなれば、ぐっと上手になるよ。
耳で音を盗むんだよ、と教えてもらいます。
ほんのちょっと三味線の胴と軸の角度を正すと
とても弾きやすくなるんだそうです。
それから、どこをどう直すといくらかかって、云々・・

確かに友人が話してくれたとおり素敵なおじぃちゃんだった。
とても、すご~い職人さんに出会えて、私の三味線変身するかも。
もう今じゃ面倒がって、そんな細かい修理(や調整)をする人は
いないんだそうです。

でも、2週間以上かかるので、
(というかそんなに早くやってもらえるようなのだが)
その間家で練習できない・・・・ま、いいか。
唄だけ練習すっか。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-11-07 15:45 | 三味線 | Comments(2)
Commented by ryuoh12 at 2005-11-09 22:11
はじめまして。お三味線を練習中ですか。名古屋甚句や名古屋名物、どどいつなどはできるのでしょうか。興味しんしんです。
Commented by yamamotoyk at 2005-11-10 19:10
龍王さん、お返事ありがとうございました。
その日が三味線のお稽古日なので、
船遊びに参加できないのですよ。残念です。

私が今年から習い始めたのは長唄の三味線です。
なので、残念ですが、名古屋甚句や都々逸はできません。
いつの日か・・・(ん十年後?そんな、寿命が・・・)
<< ふいご祭り 伊勢型紙できた! >>