法事

さて、セルフ・ドライの話題ではずいぶん盛り上がりましたが、
セルフ・ドライができると、絹物を着るのが気楽になります。
これからの店舗展開が期待されますね。
リサイクル着物業界の人だれか、
セルフドライ付き大型コインランドリー始めたらぁ~?

という訳で、舅の7回忌、平服でお越しくださいと言うことで、
一つ紋付き色無地に般若心経の織り模様の袋帯を合わせました。
私は接待側で労働力ですが、お客さんは少ないし、大丈夫。
でも、雨降ったし・・・・(T_T)

c0021551_1139404.jpgc0021551_11395677.jpg
色無地は雲の地模様
帯揚げは黒の絞り
(お嫁入りで持ってきた物)
帯締めは、一部ベージュ色
草履は黒(運転用には黒サンダル)
帯に差した扇子は
般若心経(カンニング用)

色無地は叔母にもらった物で、それはさらに誰かの形見分けだそうで
母の実家の紋が付いている。袖丈が1尺1寸ときわめて短いので、
短いうそつき袖を作って着物に縫いつけた。

帯はデパートのリサイクル着物展で買ったもの。
未仕立てで各種色があり3千円(万じゃないよ)だった♪
袋帯のままではやはり大変なので、
お太鼓部を裏へ折って、長さを半分にし結びやすくしました。
トンネルかがりなので2重太鼓に見えます。
さらに今回は引き抜き結びになっています。
結ぶ時、裏返しにしないと般若心経が逆立ちします・・・!
袋帯を名古屋帯にする話を参考にしてください。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-12-05 11:59 | 着物 | Comments(6)
Commented by 萬屋千兵衛 at 2005-12-05 23:10 x
女性の紋は、母方から受け継がれると言われますから、丁度良かったですね!それにしても、今回初めて、うまこさんのお顔を拝見させていただきましたけど、私の母の若い時によく似ていて驚きました。母も器用な人でして、洋裁和裁の個人仕立てを受けてましたし、小さな大工仕事なんかもしてしまう人でしたから、そういう意味でも、器用なうまこさんと似た感じですよね!とは言え、今度からうまこさんを、お母さんなんて言ったら、きっと怒られるでしょうねえ、、、(^^ゞ
Commented by ずず at 2005-12-05 23:44 x
思えば「引き抜き結び」なる概念を教えていただいたのも、
着物にショルダーも すべてうまこさんに教えていただいたのでした。
心の師、だけじゃなく もっとおおっぴらに うまこ大先生! と呼ばせていただきたい^^
Commented by yamamotoyk at 2005-12-06 10:58
とあるHPでは、もっぱらうまこかぁさんと呼ばれていたことを思い出しますね。で、千兵衛じいさんなんて呼んだら怒りますか?(でも名前が・・・)σ(^∇^;)
(やっぱ、やめとこ・・・恐)
Commented by yamamotoyk at 2005-12-06 11:06
ずずさん、教えたがりでしったかぶりのうまこに
長年付き合っていただいて感謝感謝です。
着物が形ばかりになって
着ることから遠くなっている現状に
なんとか抵抗したいという反骨精神か、
単なるあまのじゃくで、突き進んでいる変な先生かも。
Commented by 萬屋千兵衛 at 2005-12-06 17:18 x
早く、よぼよぼの爺さんになりたいので、千爺(せんじい)で、いいです。
よぼよぼのエロ爺さんになって、着物着て徘徊するんだ~い!(^_^)v
Commented by yamamotoyk at 2005-12-06 18:56
いいですねぇ、はやりの不良老人ですね♪
千爺って、まるで千才まで生きてるみたいでスゴイ鴨
<< 法事Ⅱ家系図 セルフドライ >>