歳時記

年末が近づきいよいよ寒くなりました。
葉っぱが落ちる時期にはよく伸びる木の枝を落とします。
今日はムクゲと矮性サルスベリと南京桃の枝を払いました。
ブルーベリーの花芽のない短い枯れ枝もきりました。
作業をしていると隠れて咲いている花を発見します。

c0021551_18301833.jpgc0021551_18303368.jpgc0021551_18314618.jpgc0021551_1832791.jpg
寒椿、ヒイラギ






サザンカ、ロウバイ

ヒイラギは鬼門に植えて、魔よけにするそうです。
たしかに個人の家では東北の角に植わっているのを時々見かけます。
我が家にあった一本が枯れてしまったので、去年探していたところ、
道で良い匂いに気づき、見るとヒイラギに花が咲いているのです。

ヒイラギの花など知らなかったのですが、
日本ヒイラギはモクセイ科なので、キンモクセイのように
良い香りがするのだそうです。でも、実は黒いのです。

クリスマスの飾りの赤い実は西洋ヒイラギでモチノキ科なので
モチノキの様に赤い実がなるのだそうです。

早速、花の咲いている日本ヒイラギを買いました。
そして、この冬、早速花が咲いてくれたのです♪
西洋ヒイラギも買ったのですが、夏の乾燥で枯らしてしまいました。
ま、いいか。魔よけにするのは日本ヒイラギだから。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-12-05 18:49 | 園芸 | Comments(2)
Commented by あつこ at 2005-12-06 23:41 x
ヒイラギは鬼門に植えると魔よけになるんですか!?
知りませんでした。で、早速買いに走りました。
が、残念ながら枝で売っていただけ、しかも西洋ヒイラギ。
とりあえずそれで間に合わせ。
いいことを教えてくださってありがとうございます。
その件でリンクさせてくださいね。
Commented by yamamotoyk at 2005-12-07 19:13
はい、あつこさん。そういう言い伝えがあって、
実際我が家近辺ではそうしている家を時折見かけます。
赤いヒイラギは見た目がきれいですね。
<< 寒天 法事Ⅱ家系図 >>