黒豆もどき

お節料理の中の黒豆が実はあまり好きではありません。
甘くて、柔らかくて、でも、あんこというわけじゃないし、
豆料理があまり好きじゃないのかも。
第一、豆の料理って、時間がかかるので、あまり作ったことがありません。

でも、このお正月には殊勝にも黒豆を煮たのですが、
みのもんた風早煮方法で、ちょっと失敗して、
硬いお豆になってしまったのですが、
これがなかなかおいしかったのです。
で、煮汁が残ってなんとかしようと思っていたところ、
思いついて、その煮汁を利用して、
普通の大豆をもう一度早煮法で挑戦してみました。
5分ほど煎って、水を入れ、1.5時間ほど軟らかくなるほど煮る。
時々差し水。柔らかくなったところで、黒豆の煮汁を入れる。
また、ほとほとと煮る。煮汁につけたまま冷ます。
食べてみておいしかったので、次の日煮詰める。

今度は煎るところでちょっと焦がしてしまったけど。
でも、なんか、面白いお豆料理の完成。
c0021551_18381335.jpg

煮汁をしっかり煮詰めたので、黒いお豆に成りました。
で、味は大豆の味がする黒豆。歯ごたえがあって、おいしいです。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-01-10 18:45 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by ぶり at 2006-01-10 20:39 x
そっか、黒豆は、大豆と同種でしたね。 こういうことを思いつくのって、やっぱり、うまこ様ならでは♪
黒豆のお汁、ヨーグルトにかけていました。 これは、好きな人にはお奨めって、感じかな。
Commented by yamamotoyk at 2006-01-11 22:39
黒豆味ヨーグルト、いいかも知れませんね。
味だけの豆ジャムといった感じですね。
<< 中華風雑煮 七草がゆ >>