中華風雑煮

結婚前に通っていた料理教室で覚えた料理。
(大昔だね、宮本三郎料理教室だもん)
でも、別にどおってことはないんだけど・・・
普通のお雑煮に飽きたら、ちょっと変わったお雑煮ということで、
お正月気分の残る、土日のお昼に時々します。

要するにあんかけ焼き餅ですね。
そぎ切りにした白菜を使うのが習ったやり方。
それ以外の方法は、もはや忘れて、あとは我が家風
今回は白菜のほかは、にんじん、長ネギ、里芋、
豚肉、ギンナン、タケノコを煮て
中華スープの素を使って、卵とじにしました。
c0021551_18503059.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2006-01-10 18:57 | 食べ物 | Comments(8)
Commented by ぼん吉 at 2006-01-11 05:30 x
宮本三郎先生、なつかし~!
子供の頃、よく夏休みに見てたよなぁ、「キューピー3分クッキング」。

それにしてもこの雑煮、おいしそうです。
さっそくウチのまだ~むにネタ提供しようと思います。
アレンジの余地はかなり有りそうなので、どんなのになるかを
楽しみにするのも面白そうです。
Commented by yamamotoyk at 2006-01-11 22:43
そう言えば、「キューピー3分クッキング」もそうでしたね。

この雑煮、なんとでもできるメニューですね。
焼いたお餅が、下の方でとろりとなって
終わり頃出てくる、というのが、味噌(?)
なので、好みで色々バリエーションができそうです。
Commented by 萬屋千兵衛 at 2006-01-15 22:45 x
最近、更新されてないので、少し心配してます。
風邪ひかれましたか?私も、この一週間風邪と思われる症状で、医者に行くほどでもないので、市販の風邪薬で過ごしておりますが、お互いに若くはないので(笑)気をつけた方がいいですね?
ぶりねぇは、相変わらず元気そうで、きょうも、若い方々と歌舞伎を観に行ってきたらしいですよ!(笑)
うまこちゃんも、ぶりねぇも行動力が手本ですから、音沙汰がないと気にかかります!
大丈夫ですか?、、、
Commented by yamamotoyk at 2006-01-16 00:27
いやぁ、どうもご心配おかけしています。
私がBlog更新しない時は大抵忙しすぎる時で、今回は
何かを大量に作っていたんですよ。
やっていることをアップするヒマもない、というわけで、
また、そのうちに・・・
Commented by 源九郎 at 2006-01-16 01:04 x
あんかけにするってことは、お餅は普段よりもl「よく焼き」がいいのかしら。すごーく美味しそうで、やっと消費したばかりのお餅をまた買ってしまいそうな…… ヤバッ!!
Commented by yamamotoyk at 2006-01-16 16:20
食べられる程度の焼きで良いと思います。
たっぷりの熱いあんをかけると、底のお餅にたどり着く頃には
結構柔らかくなっています。とろとろお餅がお好きな場合は
あんと一緒に少し煮込むといいです。
Commented by 源九郎 at 2006-01-17 17:53 x
なるほど~。なんとなく、おこげ料理のイメージで考えてしまったもので、よく焼いた方がいいのか? それとも揚げるのか? なあんて思ってました。
Commented by yamamotoyk at 2006-01-18 09:44
はい、お焦げ料理と言うよりは、
とろみ中華炒めまたは実だくさん中華スープの中の底に
お餅が隠れてる、ってかんじですね。
<< チーズ餅 黒豆もどき >>