新年おさらい会

はぁ、やっと終わりました。
このところの忙しかった元凶です。はい。
(一部の皆様にご心配をおかけしたんですが、これだったんです実は)
c0021551_2332611.jpg

真ん中の水色の着物で三味線を弾いているのが私です。
この曲は越後獅子(一部分)です。

一番中央に近いところで三味線を弾いてるって何!
なんて言わないでください。
この位置は実は、立て三味線と言って三味線の一番の主役で、
かけ声を掛けて曲をリードする人の位置なんですが、
もちろん新米さんのお稽古なので、
はじめに「よ~い」と言うかけ声の練習だけで、
あと曲の緩急を引っ張るかけ声は先生です。
しかも暗譜のできていない3人は手作りの(赤い)譜面台を置いています。

引き続きの新年宴会もおわって、家に帰って写真を整理して、
上の写真は2枚の合成者パノラマ写真です。
一枚では全員(これでもまだ一人は観客席にいる)入らなかったんです。
で、現在ちょっと放心状態。取り急ぎレポートでした。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-01-18 19:22 | 三味線 | Comments(4)
Commented by 中村屋ダン之助 at 2006-01-19 01:17 x
うわぁ~、いいですね!三味線の音色が届きそうです。
やっぱり憧れますね、三味線は。歌舞伎でも、役者の演技そっちのけで三味線の方ばかりを見ていたりしている私です。音は細竿の方が好きです。
Commented by yamamotoyk at 2006-01-19 22:42
はい、ダンの旦那。いいっすよぉ、三味線。
わたしも長唄三味線始めてちょうど1年。気持ちいいです。
始められては、いかがですか?
左から3人目の方が東京のお師匠さんです。
Commented by くり at 2006-01-22 00:39 x
おつかれさまでした。
うまこさん、立て三味線だったんですね。
すご〜い。(^^)/
Commented by yamamotoyk at 2006-01-22 20:27
はいくりさんありがとうございます。
いえいえ、何度も言うように、
皆それぞれ何かの練習ってわけです。
よ~い、のかけ声の練習ですってばσ(^∇^;)
でも越後獅子は調子が良いので、
自分では一番の完成度ですけど。
<< お弾き初め かぶら寿し >>