マドレーヌ

別の方法でマドレーヌを焼いてみた。
c0021551_10422052.jpg

今回は、まず、卵を泡立てる方式。別立ては面倒だったので、
白身と黄身を分けず、いきなり泡立て始めた。
ちょっと泡立ちがイマイチだったので、
大鍋に熱い湯を入れてそこへボールを入れて続けたら、
大変泡立ちが良くなった。

泡が立ったところで、砂糖と蜂蜜を入れ、さらに泡立てる。
かなり良い感じになったところで、
小麦と重曹を振り入れる。さっくりと混ぜる。
あれ?溶かしバターは、と思い、ここで混ぜる。
ひょっとしたら、ここで順序が違ったかも・・・・

ここで、4~50分置く。混ぜたことによって出てきたグルテンを
落ち着かせるのだそうだ。
それから、型に入れる。
試し焼きだし、おやつ用なので、お弁当用アルミカップにする。
ここでさらにしばらく落ち着かせる。
c0021551_1047301.jpg

170℃20分で焼く。
ここで三味線を弾いていたのが、ちょっとまずかったか・・・
時間ですぐ出さなかったせいか、そもそも設定時間が長すぎたせいか、
昨日の写真のようにずいぶん焼き色が付いてしまった。焼きすぎ?

結果は前回のよりはさっくり焼けている。
しかし、今回はちょっとぱさぱさする。
今回はベーキングパウダーを使用せず、ベーキングソーダ(重曹)のみ。
でも、この手の物を入れるとどうしてもぱさぱさする気がするが。
そういえば、柑橘類の皮をおろした物を入れなかった。
家のユズがあったのに・・・・
アーモンドの粉を入れる方式もあるが、おやつ用にはちょっと贅沢かな。
でも、そのうちまた試してみよう。

とりあえず今回のはプレゼント用にはイマイチだ。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-02-06 11:01 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by narja at 2006-02-07 00:35 x
久しくお菓子を作ってません。何しろ消費者が激減してしまったので、1,2個だったら買った方が面倒がないということになってしまいます。
ここを読んだらまた作りたくなりました。
Commented by yamamotoyk at 2006-02-07 21:52
そうなんですよね、narjaさん、食べる人がいないとね。
人にプレゼントにするのには便利なので、
練習をかねて、時々焼きます。
作ると、楽しいので、またどうぞ。
<< ポーク&ビーンズ・あら・トマト? 前身頃の印付け >>