中華変じてイタリアン

冷蔵庫を見ると豚肉が残っていた。野菜として、
キャベツ、小松菜、にんじん、キノコ、タケノコ、キクラゲがあった。
ショウガとニンニクも入れようと思った。
夕食は暖かいものにしたかったので、
やっぱりとろみをつけた中華炒めかなぁ、と思って材料を切り始めた。

夫が帰ると、赤ワインがあるから(我が家は3日で1本消費する)
合う物をというので、味としてクリームシチューの素を入れた。
ついでにベーコンも入れた。
夫が、職場に訪日しているオーストラリア人が
高野豆腐が何かわからなくてまずかったと言った、という話をしたので、
面白がって高野豆腐も入れた。
で、ペンネも茹でたので、
中華炒めのはずが中華雰囲気クリームペンネになった。
c0021551_2231796.jpg

味は全然中華風ではなくて、美味しかった。
もちろんパルメザンチーズもかけた。

最近、ルーを使ったカレーとかシチューとかあまり作らなくなったので
買い込んだルーをこうして使えばいいかも、と思いました。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-02-16 22:08 | 食べ物 | Comments(7)
Commented by ぼん吉 at 2006-02-16 22:29 x
見た目はどう見ても中華なんですけどね。
トリッキーな味ってのも、楽しくていいですね。
ワインだけじゃなく、どんなお酒でも合いそうです。
Commented by yamamotoyk at 2006-02-16 22:55
クリームシチュー味なので、
色々合いそうですね。でも、日本酒は・・・・
この調子でいくとビーフシチュー味でもできるかも。
カレールーはどうだろう。
Commented by ぶりねぇ at 2006-02-16 23:35 x
わぉ、天才的♪ 料理は、材料の組合と、調理法の順列だと思ってますので、こういうのを見ると、歓声あげちゃいますぅ(^^)
料理は、組合と順列、いずれ、拙ブログで取り上げようと、目論んでおりまーす。
Commented by yamamotoyk at 2006-02-17 13:49
ぶりねぇさん、天才的だなんて・・・ちと大げさでは?
料理は材料の組み合わせと、調理法ですか。味は?
料理の順列と組み合わせの規則をたまに破るのが、うまこの天才性?
Commented by yamamotoyk at 2006-02-17 13:57
あぁ、味は材料に入るんですね、きっと。
Commented by ぶりねぇ at 2006-02-17 19:49 x
そっかな、大げさかしらね。。。 でも、やっぱり、すごい!
調理法の順列って、焼いてから蒸すのと、蒸してから焼くのでは、同じ材料でも、味と食感が変わるから、でーす。(^^)
Commented by yamamotoyk at 2006-02-17 21:16
おぉ、調理法の順列とは、
調理法の順番のことなんですね。なるほど。
つい苦手な数学の“順列・組み合わせ”と思ってしまった(^◇^;)
あんまりややこしい料理をしないもんで、つい。
<< 訃報 背縫い >>