二枚襲ね(かさね)に自転車袴

さて、毎月18日は天下に名をとどろかせる(何をおおげさな)大須の骨董市
例のオーストラリアのイギリス人夫妻は骨董大好きさんだそうな。
骨董市での掘り出し物には朝早いのが一番と教えた手前、
夫が案内し、私が同行することに・・・(はい喜んで・・・私は着物を探そう)
18日は寒いとの予報。なので、いつものマントにさらに着物は2枚重ね。
ウールの単衣に紬の単衣を重ねて着てみました。
c0021551_2194837.jpg

堅い着物同士なので、袖がちょっとごわごわかな。
サイズのそろった着物2枚なので、ちょっと重い以外は大丈夫。
でも、着ているうちに内側の着物が少しはみだしてきました。
12単衣のようですね。これはしょうがないのかも。
c0021551_21114356.jpg

それにしてもこの日の大須は寒かった。2枚襲ね+マントで正解かも。

そして今日は長唄大会の鑑賞です。会場は家から微妙な距離。
昼食は一旦家に帰りたいし、時間も惜しいし。と言うわけで、自転車で行くことに。
縮緬の着物で自転車は(いくら古着でも)汚れるのでいや。
そこで久しぶりに自転車袴の登場です。
かなりかっこう悪いスタイルですが、
マントを着るこの季節はあまり気にならないかも・・・
c0021551_21192396.jpg

オリジナルに加えて袴のまたした部分をちょっと追加で縫ったので、
もう着物もはみ出さないし、あ、でも、追加は手縫いなのでほどけてきています。
早急にミシンで縫わなくちゃ・・・
これは、ちょっとした物陰ですばやく脱着できる優れものです。
え、なに?馬に乗る山内一豊の妻・千代みたいですって?
うっふっふ、さもありなん(何をたわけたことを申しておる!)ははーっ m(_ _)mご無礼
[PR]
by yamamotoyk | 2006-02-19 21:46 | 着物 | Comments(4)
Commented by nano at 2006-02-19 22:44 x
すごぉ~い!
着物で自転車のれるなんて、ちっとも知りませんでした!
でも、昔は着物で馬に乗っていたんですものね・・・?

自転車袴、たしかに優れものですけど・・・
うまこさん以外に、着物で自転車にのろうとするツワモノがいるのかしら(笑)。
Commented by yamamotoyk at 2006-02-20 11:51
はい、nanoさん、着物女性の中でおそらく一番の
着物自転車有名人は
マリンバ奏者の通崎睦美さんですね。
銘仙と自転車というキーワードを使ってぐぐるとすぐ出ます♪
通崎さんは私みたいに袴をはいたりなんてしません。
そのまま、そのままでとってもサマになってるんですよ。
ちょっとあこがれますが、人それぞれで
私にはまねができません。(年齢と容姿から)
なので、マイウエ~(v^ー°)
Commented by 萬屋千兵衛 at 2006-02-20 22:14 x
二枚襲!ステキですよ!
同寸だと、どうしても下の長着がはみ出しますが、写真の感じ位は、むしろアクセントとしても、ちょうど良いと思われます。
それにしても、マントを羽織っての自転車とはすごいですね。
今でも、馬の時代なら、うまこさんは乗っちゃうタイプでしょうね!(笑)

うまこさんの口癖なのかな、よく「はい」って言うでしょ?
あれを聞くと、サザエさんのタラちゃんを連想してしまいます。(笑)
Commented by yamamotoyk at 2006-02-20 22:59
はい、千兵衛さん、たらちゃんです。あ、違った、うまこです。
2枚襲、ほめていただきありがとうございます。
女性の場合、色が多いので重ねる着物を考えるのも
楽しいのですが、
せっかくそれ用に作った派手な単衣の着物は
実際に着てみると襟の色がいまいちで・・・
でも、また組み合わせを研究してみようかしら。
<< ヨーグルトポムポムⅡ ケーキの感想 >>