三味線、弾き唄い

さて、長唄三味線を始めて1年と2ヶ月がすぎました。
お稽古の日はかなり無理を言って、お休みをもらっているので、
真面目に取り組まねば罰が当たる・・・と思っています。昔の人みたい?

はじめはとにかく三味線を弾けるようになることに一生懸命だったので、
唄のことは考えませんでした。
なんとなく、先生や先輩の唄っているのについて
うなっているだけ、その次はテープを聴いて何となくまねをするだけ。
先生もそれで良いと言われました。

ところが、今年のお正月のお弾き染め、おさらい会では
合唱するので、きちんと合わせなくてはいけません。
この音のところでこの言葉が来ます、というわけです。
う~ん、なんとなく、ではだめなんだ・・・・・
と言っても、結局何となくで終わってしまいました。

で、9月の文化センター発表会の課題曲に時致(五郎)が決まって、
今度は、最初から、この音のところで、この言葉、
ときっちり、覚えることになりました。

要所要所は先生が指摘してくださいます。
しかし、全ての箇所を教えてもらえるわけではありません。
先生の模範演奏の録音を聴いて、教本にメモっていきます。
教本に書いてあるのとはかなり違うからです。

は~、本当に疲れます。
カセットの音と違って私が買ったICレコーダーで取った音は結構質が悪くて
長く聞いていると耳や頭がきんきんがんがんしてきます。
一回で聞き取れなかったところをもう一度聞き直す気力はありません。
ま、いいや。

で、練習は少しずつ少しずつ何度も何度も繰り返して
弾き唄いをしていくことにしました。
唄を覚えるのに伴奏がないと覚えられないからです。
頭で覚えられない。体にたたき込むしかない・・・
最初はほ~んとに苦しい。できないと、こんなにもいやなもの?
つい、できる所だけ弾きたくなってしまう。

時致は教室の半分の人は以前に習っているので
どんどん進んでしまいますが、う~ん、そんなに早くできないんですけど。
三味線弾くだけなら、そんなに難しい曲じゃないんだけど。
でも、いいんだ、まだ半年もあるんだし。ゆっくりゆっくり。

で、考えました。これからは、最初からきちんとこれで行こう。
そのためには聞いていて耳が痛くならないレコーダーを買わねば。
・・・最初から夫の言うようにこれにしておけば良かった・・・・
安物買いの銭失い。またやってしまった。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-02-25 23:57 | 三味線 | Comments(6)
Commented by nano at 2006-02-26 08:35 x
ええっ、あの五郎を弾き唄い!?
たしかに先生はやってますけど、私には考えられません。
大薩摩だけで息も力も尽きてしまいそう・・・。
Commented by yamamotoyk at 2006-02-26 09:53
大丈夫です、nanoさん。まだ2ヶ月じゃないですか。
とにかく今は三味線を弾き込んでください。
指が自然に動くまで。
考える前に指が勝手にそこへ行く様になります。
大薩摩はこれからいやと言うほど出てきます。
チンチリレンと一緒に筋トレと思って、やっていると、
半年もすると、かなり楽にできるようになります。
そうすれば、来年の今頃は・・・・♪~
Commented by まりも at 2006-02-26 20:39 x
おけいこの録音、今はいいのがたくさんでてますね。
私はソニーのMDレコーダー、MZーB10をつかっています。テープがMDに変わっただけ、という感じ。アナログな私には合っています。
私のお三味線、端唄(はうた)です。だから原則、弾き唄い。
へただけど、好きなのでやめられません。うまこさん、nanoさん、道は違ってもがんばろうね・・・。(なんか、卒業の寄せ書きみたい)
Commented by yamamotoyk at 2006-02-26 20:55
まりもさん、ありがとうございます。
弾き唄いは本当に楽しいです。
楽しく、いつまでもがんばりましょうね。
Commented by nano at 2006-02-27 06:45 x
>うまこさん、まりもさん
ありがとうございます。
今はやめろと言われてもやめられません。
いつまでも楽しく続けられたらいいなと思います。
Commented by yamamotoyk at 2006-02-27 10:29
うふふ♪ 本当ですね。楽しく続けられたらいいですね。
<< 三味線の職人さん 和裁 >>