聖パトリック・パレード

私の父の誕生日は3月17日
そうセントパトリックの日なのです。
セントパトリックはアイルランドの守護神。
この人がアイルランドにキリスト教を広めたのです。
なので、アイルランドはカソリック教国なのです。
でも、そんなことは私とはあまり関係なくて、
とにかくこの日は父の誕生日で、父は緑色が好きだった・・・
緑はアイルランドの色です。

まだ日本にはアイルランド人が多くないので、ニューヨークのように
3月17日に大パレードをするほどではないので、
3月17日に向かって日本各地で毎週順にパレードをしていくらしいのです。
c0021551_17194058.jpg

そんなことも私には関係なくて、
とりあえず、緑色のものを着て歩くという事がしたかったので、
早速手近にあった緑の布で帯を作り、(雛帯の裏です)
緑の着物を着て大須観音に向かって出発しました。

c0021551_17191181.jpg
観音様には聖パトリック様がおいでになっていました(-_^)
いいですねぇ、日本らしいこの寛容さ。
イギリスとアイルランドもこの調子で仲良くできますように。

緑の物を何か身につけて歩けば、
セントパトリックのパレードに参加したことになるというわけ。
c0021551_17203169.jpg

スーパーサイア人もいたし、アイリッシュセッターたちも参加していました。
c0021551_17212469.jpg


なお、私の緑のベレーはやりすぎという夫の声もあったので、
大須までの道では帯枕の代わりになっていました。
これを被っている時は黒い帽子が帯枕になっています。

春の日差しの中、楽しい午後でした。
(でも、アイリッシュダンス見ぞこなって残念)
[PR]
by yamamotoyk | 2006-03-04 17:35 | 外出 | Comments(6)
Commented by ぶり at 2006-03-04 22:24 x
おぉ、セイント・パトリック・デイ。 懐かしー♪
Commented by yamamotoyk at 2006-03-04 22:32
ふふ、いいでしょ?
Commented by 長岡 at 2006-03-05 08:27 x
綺麗なお着物!
そんなイベントがあるなんて、全然知りませんでしたが、
多分少々目立つであろうこのコスチュームが(ゴメンナサイ!m(_ _)m)
そんなパレードにはぴったりだったでしょうね
聖パトリック様とのツーショットがとてもいい雰囲気です
名古屋地区は、毎年大須で開かれるのですか?

Commented by yamamotoyk at 2006-03-05 18:08
はい、長岡さん、ありがとうございます。
この着物はお嫁に持ってきた物で、
最後に着たのが10年前。
もうお蔵入りしていた物をごそごそ出してきた物です。

このお祭りは大須では今年が第2回、
来年もきっとあると思います。
緑の着物パレードにまでなったらうふふかも。
Commented by ずず at 2006-03-05 19:32 x
洋服で緑はあまりないかもしれないけれど
着物で緑は基本色だからそろえやすいかもしれませんね。
昨日は風があったけれどお天気はよかったですね。
私は大須の反対側の長者町あたりをうろついていました。
Commented by yamamotoyk at 2006-03-05 22:11
そうですよね、ずずさん。
洋服よりは着物の方がずっとありますよね。
でも、なぜか私、帽子、服、靴、ショールまで緑で持ってる・・・
(靴はもう履けないので処分しちゃったけど)
<< お好み焼きのデザート プレゼント用ケーキ >>