ローマンミール・マドレーヌ

棚を探していたら、小麦の全粒粉が少し残っていた。
ライ麦粉もかなり残っている。
最近、まとまった時間が無くて、パン焼きをしていない。

また先日来マドレーヌのおいしいのを焼きたくて
アーモンド粉も買ってある。
ちょっとした時間があったので(夫の帰りが急に30分ほど遅くなった)
残り物マドレーヌを焼くことにした。

全粒粉が30gあったので、小麦粉を足して80g。
アーモンド粉を40g
卵2個
砂糖80g+はちみつ適当
バターの残り70gくらい

1)卵を共立て(白身と黄身一緒に電気泡立て器使用)
砂糖と蜂蜜を入れて、かなり熱いお湯の上にボールを乗せて、
かなりの時間泡立てていると、かなりもったりとしてきた。

2)小麦粉とアーモンド粉をよく混ぜて
ざるに入れ、泡立てた卵の上にふりいれる。
かなりの荒い粒が残ったが、それも入れた。
ヘラで切るような感じで混ぜる。

3)バターをレンジでチンしてとかし、2)で混ぜた中に
いれ、よく混ぜる。なんかちょっと感じが変わるのが面白い。

4)オーブンを180℃に予熱する。

5)混ぜた種をマドレーヌ型にマドレーヌ用紙を敷き
流し込む。型6個と残りはアルミお弁当用皿1個に入れた。

6)予熱のできたオーブンに入れ15分焼く。

ところが温度設定を間違え(目盛りを読み間違えた)、
結局何度で何分焼いたか不明になったが
表面はちょっと焦げすぎだったが、
焼きたて1個を3人で分けて食べると、さっくりして、おいしい~♪
全粒分がちょっと、歯ごたえのある粒として感じられるし、
アーモンドのせいで、リッチな味わいである。

あるサイトで混ぜた種を寝かせて
グルテンを落ち着かせてさっくりさせると書いてあったが、
全粒分を使ったので、粘りがないのか、さっくりしておいしい。
寝かせるとグルテンって、落ち着くんだろうか?あやしい。
ためしてガッテンではお好み焼きの皮を破れず薄くするために
寝かせてグルテンを行き渡らせていた。
調べると洋菓子関連では、
混ぜたりした後は寝かせてグルテンの粘りをなくす、と書いてある。

とりあえず、一晩寝かせた後の味の報告と画像はまた明日にでも・・・
次回は残っているライ麦粉を使ってみよう。
さらに、変わった味になるだろうか。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-03-14 22:56 | 食べ物 | Comments(0)
<< アーモンド・マドレーヌ 蕗のとう >>