スパゲッティー春つくし

さて、平針農業センターでは、各農協が青空市を出していました。
つくしを出している所もありました。
早速買ってみます。だって、名古屋市内のつくしは
汚染されているのか、いないのか不明ですからね。

つくしはハカマがしゃごしゃごして食感が悪いので
まず、ハカマを取ります。
抹茶のような胞子がハカマのすき間に入り込んでいます。
c0021551_18535438.jpg

次に苦みを取るためにゆでこぼしをすると書いてありますが、
苦みは胞子の味らしいし、にがいのも味のうち。

そこで、ぶりさんのお勧め、菜の花スパをさらにアレンジしましょうか。
名付けてスパゲッティー春つくし。

ただし、この菜の花は茹でる時にちょっとアクというか、
ロウのような物が出るので、
薄切り豚肉と一緒に先に下ゆでしておきます。

スパゲッティー用の湯が沸騰したら、塩を入れ、スパゲッティーを入れます。
あとは時間を見ながら、茹で上がりの少し前につくしを入れます。
つくしを入れると、お湯がさ~っと緑になるのが美しい。
次に下ゆでした菜の花、豚肉、そしてベーコン、柿の木茸をいれて、
時間になったら全部一緒に水を切り、お皿に盛って
タバスコ、粉チーズなどと一緒にどうぞ。
c0021551_18554973.jpg

この写真ではつくしと柿の木茸がそっくりで見分けが付かないですね。
ほんのり苦みがあって、おいしいかな。
でも、具が多すぎで、つくしが行方不明という話も・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2006-03-21 19:18 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by ぶり at 2006-03-22 00:06 x
おぉ、スパゲッティー春つくし! スパゲティー・プリマベーラより、ずっと、小じゃれたネイミングで、美味しそう。 早速、週末、まねさせていただきまーす♪
Commented by yamamotoyk at 2006-03-22 07:03
ぶりさん、お互いまねっこで、お料理進化していきますね~♪
<< 3/19の歳時記 お伊勢参り >>