美しき日本の絵はがき展

金山のボストン美術館へ行った。
明治~昭和初期の日本の絵はがきを
化粧品のエスティー・ローダー婦人が集めて
ボストン美術館へ寄贈した物である。

見る前は古い写真の絵はがきかと思っていたが、
写真の絵はがきはなくて、
版画のようなタッチの“絵”葉書がたくさん。
とてもすてきなデザインの物ばかり。

今の絵はがきが大きな絵を葉書の大きさにした物であるのと違い、
はじめから絵はがきとして作られた物なので、
文を書くところがちゃんとある物も多く、
こういうのもいいな~、と思う。

気に入った物があれば買いたいと思ったが、
残念ながら売場にはあまり種類がなかった。
・・・ざんね~ん!
[PR]
by yamamotoyk | 2005-01-21 22:42 | 外出 | Comments(0)
<< お三味線Ⅱ 大寒 >>