桜を食べる

さて、千兵衛さんが桜はきれいというより美味しそう、
と言うことだったので、
早速庭へ出て、散り始めた黄桜を摘んできました。

さっと茹でると、パッと緑になります。
あらら、美味しそうじゃなくなった、とがっかり。

次に軽く絞り、甘酢に漬けると
今度はさ~っとピンクになります。
あらキレイ!
c0021551_237814.jpg

という訳で、大根の甘酢漬けと一緒にご飯にのせて
いっただきま~す!
別に桜の香りがするわけでなし、
ただのピンクのひらひらなんだけど・・・・
それお庭の桜だよ、とちょっぴり誇らしげに、説明したりして・・・

あ、お茶碗も桜の模様 ♪~
[PR]
by yamamotoyk | 2006-04-25 23:10 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by たまき at 2006-04-25 23:39 x
わぁ(*^▽^*)いいなぁ、素敵!
お庭に桜の木がある、家に住むのが夢です☆
Commented by 萬屋千兵衛 at 2006-04-26 17:07 x
おお、早速試されたのですね?
それにしても、茹でて緑色になったり甘酢でピンクになったりというのが
化学の実験みたいで面白いですね。
リトマス試験紙みたい!(笑)

以前、梅干しを作った時に、赤紫蘇を塩で揉んでアク出ししてから、
梅酢に漬けると同じようにきれいな紅い色が出て驚いた事がありますが、
それと同じような作用なんでしょうかね?
香りは無くとも、きれいなアクセントになるし、旬のものという意味では
良いアイディアだと思いました!(笑)
Commented by yamamotoyk at 2006-04-26 18:12
はいたまきさん、桜にも色々あって、
それほど大きくならない木もあるし、
桜の盆栽というのもありますし、
ゆとりが出来たら、そういう木を選んで植えてください。
いいもんですよ、マイ桜♪
Commented by yamamotoyk at 2006-04-26 18:14
はい、千兵衛さん、
草木染めもふしぎですが、
卑近な漬け物も本当に不思議なこと多いです。
偉大なる自然です。
ところで、上の写真は桜がごみみたいになっちゃいましたが、
今朝はもうちょっとマシな盛りつけが出来たので、
もう一度、出します。
(でも写真がうまく撮れなかった・・・)
<< 桜をかざる 歳時記 >>