バティック

友人に教えられ、昨日は栄・丸善でバティック展を見てきました。
せっかくなのでバティック帯をしていきましょう。
意外と合わせるのが難しいこの帯もこの黒にはぴったりです。
着姿無くて残念。写真を撮って、HPの写真と入れ替えたほうがよさそう。
c0021551_11315130.jpg

丸善の展示はもちろんすべて売り物です。
高級手描きのジャワ更紗、仕立てた物も布のままのもあって、
好みの布でシャツやズボンジャケットに仕立ててもらうことも出来ます。

東京のお店のようで、お店の方(女性)に色々説明して頂きました。
先日以来のろうけつ染めのなぞも少しだけとけた気がします。
つまりインドネシバティックで使用されるロウは蜜ロウなのだそうです。
そしてロウは、まずナイフで出来る限りこそげ取り
(そのため時には布がナイフで切れることもあるらしい)
その後熱湯で取るようです。
しかし完全に取れていないため、あの独特のつるっ、ぱしっ、
とした手触りになるのだそうです。
洗うたびに少しずつロウが取れ、柔らかくなっていくのだとか。

近年よく見る色が薄くなったバティックのついても尋ねました。
よほど時間が経たないとあのようにはならないのだそうです。
つまり日常の洗濯では色は薄くならず、
長年、日光に晒されてあのように薄くなるのだとか。
たしかに説明してくださった女性が着ていたバティックの上着は
もう10年ほど前から毎年着てさんざん洗ってあるそうですが、
比べてやっと表の方が裏よりちょっと色が薄いかという程度で、
色が褪せているという印象はありません。

ふ~む、バティックてすごいんだ。手描きだから?
でも、私が去年買った量産品のバティック普段着も色は褪せてない。

思わずおでかけ用(通勤用)のバティック上着が欲しくなったが
すべてン万円なので、ぐっと踏みとどまった。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-05-09 11:47 | 外出 | Comments(4)
Commented by 中村屋ダン之助 at 2006-05-10 02:19 x
ご無沙汰しております、ダン之助です。

現在「鴎玉屋」を浴衣シーズンに向けてリニューアル中です。
それに伴って「ダン之助の週末和服生活」というブログを開設しました。とりあえずリニューアルのネタを中心に書き込んでいきますので、今後ともよろしくお願いします。
Commented by yamamotoyk at 2006-05-10 23:03
ダン之助さん、こんにちは。
早速、ダン之助さんのBLOGにお邪魔しました。
これからの展開を楽しみにさせて頂きます。
なお、こちらのリンクも新しい物に替えさせて頂きました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by 百福 at 2006-05-11 15:09 x
HPを拝見させていただいてます百福と申します。楽しいアイデア満載で大変参考になります。バティックは私も大好き(話すと長くなるのでまたいつか)。ブログつくりました。リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
Commented by yamamotoyk at 2006-05-11 19:23
百福さん、初めまして。
早速新BLOGに書き込みさせて頂きました。
リンク、どうぞどうぞ。私の方も入れさせて頂きます。
いつも季節に遅れるのですが、HPの方に
初夏の下着の記事を書こうと思っています。
<< 時々夏日 歳時記 >>