お習字展

私は字が下手である、というか、早く書こうと気がせくので、
字がむちゃくちゃになってしまう。c0021551_18442883.jpg
したがってワープロは大変ありがたい。

しかし私の母は、私が生まれる前から
お習字を習っているので、達筆である。
習っていた先生が亡くなられてからは、
一時習いに行くのを止めていたが、
先生の息子さんの所へ10数年ぶりに
また、去年から行き始めたらしい。
で、今日展覧会を見に行った。
お稽古の帰りで、一緒に行った三味線の
友人(=大学以来の友人)が撮ってくれた。
母が数日がかりで書いたというお経らしい。
今回のお習字のお手本は先生だそうです。

幸い今日は午後から雨が止みましたが、
いつもの小千谷縮みに、雨の気分を吹き飛ばすつもりで
ひまわりの木綿地を帆布に縫いつけただけの帯で、
蝶々のブローチを帯留めにしてしてみました。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-07-19 19:04 | 着物 | Comments(0)
<< 雨上がりの猫 第七回 伝統芸能上演会@名古屋能楽堂 >>