ボウフラ

さて、銅線で輪っかを作ってバケツに入れた結果、
一つのバケツには入れた時点でボウフラが泳いでいた。
毎日見ていたが、3日経ってもボウフラは元気・・・・
ダメだ・・・そのバケツの水はもちろんそのまま花の水になりましたが、
銅線から銅が溶け出すのはゆっくりなのかしら?
そこで、銅線の数を増やしてしかも表面をサンドペーパーで傷つけ
溶け出しやすいようにして、再挑戦。

さて、さらに数日して今度は別の鉢の水に小さなボウフラ出現。
毎日観察。小さなボウフラは鉢の底でよろよろしている。
弱ってるのかな?
と思いきや、だんだん大きく元気になってきた。
なんだ幼かっただけか・・・
一向に銅線が効いてきた感じがしない・・・・だめじゃん。

後一日待って、また花にやってしまおう。
で、次はいよいよ十円玉の登場か?
[PR]
by yamamotoyk | 2006-08-01 10:45 | 園芸 | Comments(0)
<< アユ帯 イカの塩辛 >>