はらみ猫

このところ再び36℃の猛暑ではあるが、
一昨日の夕立の大雨のあと、地面が湿っているせいか、
朝晩は多少涼しい。とはいえ熱帯夜には違いないが・・・

今朝もベランダに出るとさわやかである。
ふと下を見ると、猫が。
猫っこ?なんかちょっと大きい気がするけど、こちらをじっと見ている。
c0021551_848111.jpg

猫が別の方をちらっと見たので、私もそちらに移動してみると・・・
c0021551_8502796.jpg

するりと猫は塀の向こうに行ってしまった。
猫っこにしてはしっぽが長いぞ・・・

もう少し庭を涼しくしようと水まきを始めると、
庭の反対側にある倉庫の下へするりと潜り込む猫がいる。
猫っこが生まれたところだ。
猫っこが大きくなって以来、そこへ猫が入るのは見なかったが・・・

撮った写真をPCに取り込んでよく見ると
なんだか、おなか大きくないですか?この猫。
ひょっとして母さん猫?また生まれるの?

調べてみると、猫の妊娠期間は約9週だそうで、
交尾をすると排卵するという能率の良い仕組みになっているとか。
う~む、なぞ。
今まで秋の子猫というのはこの庭で見たことはなかったが・・・どうなることやら。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-08-25 09:01 | ねこ | Comments(0)
<< 猫の新家族 緑芯帯 >>