夏の名残

先週、やっと大須の新しい着物屋さんに行くことが出来ました。
江口屋さんと言って、一坪ショップの新・古着物を扱うお店です。
大津通りの大須側、りそな銀行隣にある合点承知ビルの3階。
狭い一坪ショップの中にうずたかく積まれたステキな着物や帯。
サイズの大きなものをお値打ち価格で取りそろえています、ということです。

ちょっと見るだけのつもりが、つい一枚買ってしまいました。
手触りの良い、綿絽の浴衣です。
稲穂や秋草模様のようです。
c0021551_223445100.jpg

現代物の新品なので激安ではないし、サイズもでかかったんですが・・・
裄は当然合わないので、今日うそつきのお袖を直接縫いつけて、
さらに帯の端切れを半襟にしました。
秋草模様の着物には虫さんのバティック帯を合わせて着てみました。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-09-04 22:42 | 着物 | Comments(2)
Commented by 花兎 at 2006-09-06 20:16 x
秋の風情ですねえ。
バティックの帯いいですね。何年も憧れているばかりで入手できていないのですが、うまこさんの着姿見たら、やっぱりいいなー、と思いました♪
Commented by yamamotoyk at 2006-09-06 23:06
花兎さん、ありがとうございます。
バティック帯いいですよ。是非一枚どうぞ。
<< 歳時記 天神さん >>