猫族

猫餌やり容認の記事を書いた翌日、ふと庭を見ると、
ベンチにいるのは、あれ、見かけない猫一族だこと。
c0021551_22315789.jpg
下にいる2匹は動作が幼い。春生まれの子供と母さんだろうか。
茶猫は落ち着きがない。
上にいる猫はちょっと大きくてシャム猫風の顔立ちだ。
(オリエンタルって言うのかな?)

c0021551_22351719.jpg

この時
いつものかあさん猫は
チビ達と一緒に
塀の向こうにいた。


あのね、餌やりは無視するって書いたけど、
この猫密度、ちょっと高くありません?
こんなに栄養状態の良さそうな猫家族が何組もこの庭に来るって、
やはりちょっと多すぎますけど・・・
誰か餌やりすぎてません?

折しも、この日の朝日新聞に載っていたのは、
愛知県で処分される猫の数が全国上位って記事。
でも犬は全国の下位なんです。
野犬見ませんからね。市内では放し飼いもないし。
実は30年ほど前、野犬が子供を襲う事件があり、
名古屋市は大々的に野犬狩りをして、以後見なくなったんです。
その後動物愛護センターを平和公園に作ってフォローをしてます。
でも猫の場合は話が単純じゃないので、色々と難しいんでしょうね。
誰かが餌をやる→猫が増える→苦情が出る→猫狩り班出動。
だからね、餌をやる人は後ろめたさを持って、
こっそりと、ちょっとだけにして欲しいんですよね。
だって、かわいそうでしょ?迷惑になるほど増えて処分だなんて。
あまり人目に触れないほどの頭数ならね・・・・
何事もほどほどというのがいいと思うんですけど・・・・

小さな声で言えば、処分する猫の皮、
上手に処理して三味線の皮にして欲しいんですけど。
猫皮高いんですけど。難しい?
[PR]
by yamamotoyk | 2006-09-21 23:13 | ねこ | Comments(2)
Commented by uzuz at 2006-09-22 01:55 x
みんなノラなんですか?
飼い猫のお散歩ではなく?
なんだか、状態の良い猫のように見えるのですが・・・

下記のページに、犬の皮を保健所より払い下げてもらい、三味線を作る人のことが載っていました。
犬は良いけど、猫は駄目なんでしょうか?
http://www5.nkansai.ne.jp/users/fuchimoto/syamisen.htm
Commented by yamamotoyk at 2006-09-22 22:32
はい、uzuzさん、
この一家が飼い猫かノラ不明です。
そもそも、それを知る方法がありません。それにしても、
今年のノラは猫っこ一家を見てもずいぶん栄養状態良好です。
そして今日・・・・ついに
夫が目撃しました。猫餌おばさん!
やっぱりね。何か今年はおかしいと思っていました。
今後の展開を静観しようと思います。

上の記事を読むと、実情は複雑ですね。
三味線の職人さんも高齢化していますが、
皮を作る職人さんはさらに高齢化しているようです。
しかし問題の根本は猫の餌やりにも共通する
日本人の近視眼的な動物愛護精神が根本にあるようですね。
こりゃ根深いわ・・・・
<< お稽古着物 紅型バッグ >>