お稽古着物

昨日はお稽古日でした。
東京のお師匠さんの日で、発表会前最後のお稽古でした。
一列に座布団を敷いて唄の人は見台を並べて実践練習2回。
う~ん、大丈夫だろうか・・・・不安。
中日劇場の舞台は広いという話だし・・・・

というわけで、絹の単衣を着ました。紬ですけど。
この着物はお値打ち反物だったのですが、
着物にしたら帯あわせが難しく、出番がないのです。
今日はうまくいったようですね。
うまく鳥も前に来て、一緒に唄を唄います。
後ろはこんな感じです。
c0021551_23183263.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2006-09-21 23:23 | 着物 | Comments(2)
Commented by 花兎 at 2006-09-22 11:10 x
きもの、亀甲柄ですか?色といい雰囲気といい、帯とぴったりですね~。

発表会の会場は中日劇場なのですね。
すごい~!
当日のお舞台成功お祈りしています♪
Commented by yamamotoyk at 2006-09-22 22:37
はい、花兎さん、ありがとうございます。
大きな亀甲柄です。

そうなんですよ。
中日文化センターなので、中日劇場なんですよ。
舞台広いらしいです。がんばります。
<< リハーサル 猫族 >>