紅玉リンゴ

滅多に見ない紅玉リンゴが4個一パックで安売りになっていました。
思わず買って、とりあえず、煮ました。
せっかくなので赤い皮を生かそうと、
皮をすり下ろし、適当に切った実と合わせて
味を見ながら砂糖を入れて煮ました。
まあこんなにきれいな色になりました~♪
c0021551_2125625.jpg

で、何にしようかしら。
そうそう、以前テレビで見たアップルストゥルーデルを作ってみよう。
強力粉を練って、ごくごく薄くのばして切ったリンゴを巻いて焼く物。
以前、やってみた時は粉と水だけを混ぜて伸ばしたところ、
あまり薄くのびなかったので、今回は油と塩を入れることにしました。
(って、作り方調べろよってか?でも、やってみたかったんだもん)
今回は大成功。本当に向こうが透けるほど薄くのびました。
(ちょっと大変だったけど、パイ皮とどちらが楽かしら?)
で、煮リンゴ(ほとんどジャム)、(安売り)イチジク、レーズン、くるみを
乗せて、包んで焼きました。(本当は180℃30~40分らしい)
c0021551_21253291.jpg

本当は生のリンゴを使うのだけど、ま、いいでしょう。
生のリンゴはかたくてすっぱいし。
日曜日の朝ご飯にヨーグルトをのせて食べました。
固い皮が柔らかくなって、さらに甘さも控えめになってよかったです。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-10-15 21:16 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by 中村屋ダン之助 at 2006-10-16 00:40 x
先日志賀高原に行った帰りに紅玉を産直販売所で買いました。やはりこの時期は”ブドウは遅く、リンゴは早い”ようで、とても硬くて酸っぱい。しばらく寝かせておこうかとも思ったのですが、加工してしまうのもテですね~
Commented by yamamotoyk at 2006-10-16 19:46
中村屋ダン之旦那ようこそ。
次々とすばらしいものをお作りですが、
とうとうスイーツにも挑戦ですか?
紅玉は本当に酸っぱいので加工向きですね。
色がとても美しいので是非皮もすりおろして
混ぜてください。(農薬は?この際無視)
<< きもの日和in名古屋 祭り >>