パンプキンパイ

うふふ♪
c0021551_21262592.jpg

なんだかすごくうまくできて、満足。
息子はカボチャとしては甘いけど、お菓子としては甘さが足りない
と言って、蜂蜜をかけて食べました。

皮を剥いたカボチャを沸騰した湯に入れて湯が少し黄色くなってくるまで茹でます。
これでカボチャはとろとろ。皮ままだと緑っぽくなります。
湯を捨ててカボチャをつぶします。
私はポテトマッシャーを使いましたが、何でつぶしてもいいです。
塊があってもかまいません。
これに卵を入れて(カボチャ1/2分くらいで卵2個くらいかな)
どろどろする感じになるくらいの牛乳かヨーグルトを入れて混ぜます。
もちろん生クリームを使えば、リッチな感じになります。
クリームチーズというのも乙かも。
味を見て砂糖とか、蜂蜜とか入れます。
もちろんシナモンとかバニラとか入れるのもいいでしょう。

小麦粉にサラダ油を適当に入れて水を少し入れて、
少し柔らかめにまとめ、ちょっとこねてから寝かせておきます。
30分以上寝かせた後少し伸ばして
刻んだバターをサンドイッチにしてまたのして
また刻んだバターをサンドイッチにして伸して
とバターがべたべたしたら、冷蔵庫で冷やして、
とくりかえします。バターの量は適当。
多ければ、リッチ。少なければ、家庭的な感じになります。
最後に伸ばしてパイ型にのせますが、(ひっくり返すといいです)
やたらべたべたするので、バーキングペーパーや、まな板、冷蔵庫などを
うまく使うといいです。

パイ型に乗せたパイ皮に先ほどのカボチャの中身を入れます。
180℃40分焼いてできあがり。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-10-21 22:09 | 食べ物 | Comments(0)
<< 歳時記 パンプキンパイ >>