北海道で知ったこと:坊ちゃんカボチャ

グルメな友人(仕事上の仲間)と一緒の旅だったので、
ごちそう三昧の旅になりました。
なかで私にも真似できそうだったのがこれです。
c0021551_2233245.jpg

手の平に乗るカボチャで、レンジで10分チンすると、
もうそれだけで、とっても美味しいカボチャ料理になりました。
タネを取って、スプーンで中身をすくいながら食べます。
甘くて美味しいカボチャです。何もかけなくても美味しいです。
甘いほくほくが苦手な人はマヨネーズなどどうぞ。
でも、このおいしさは何もしない方が味わえますね。

皮まで食べられるんですが、
おなかがいっぱいで皮が残ったので、
牛乳と一緒にミキサーでじゃ~。はいスープのできあがり。
c0021551_2236071.jpg

カボチャの中身は夜食べて、皮は翌朝スープにしたので、
五穀オートミールにかけました。なかなか乙でした。
c0021551_22373858.jpg

1個で2度美味しいカボチャでした。
近くのスーパーに山積みになっていたので、
大きいのをたくさん買い込んできました。
だって、食べきれなくてもスープにすればいいもん。
[PR]
by yamamotoyk | 2006-10-29 22:46 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by まぜごはん at 2006-10-31 17:05 x
坊ちゃんカボチャ。
最近よく出ているけど、こんな風にして食べるとは知りませんでした。
美味しそうです(そしてラクチンそう。)

今度試そ。

そういえば今日(31日)は、ハロウィン。
Commented by yamamotoyk at 2006-10-31 19:47
そうそう、ハロウィン カボチャかも。
本当に楽チンですよ。
蓋付き容器(またはラップして)蒸した感じです。
へた部分も、写真のは苦労してくりぬきましたが、
ナンのことはないただ横に切れば良いだけ。
各自がタネを掘り出して捨てて、世話無しです。
夫は皮も全部食べちゃいました。
<< 北海道で見たもの:霜 北の旅 >>